スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    author スポンサードリンク | - -

    ヒーコーはまぶだち

    0

      相当ご無沙汰しております…3ヶ月近く開いてしまいました。
      この間、ほぼ日インスタ画像日記は続けておりました。
      とりたてて変わらない日常、体調も順調です。
      あ、ひとつ変わったかもしれないのは、とうとう剛熱が
      微熱になってしまったことかも(哀)
      いや、疑似片思いから一ファンに変化した、と言った方が
      正しいかも(照!)
      …と前置きが長くなりましたが、久々ブログに備忘って
      おかなくては!と思ったことがありました。

      上の写真のフリペ、文字読めますかね…?!

      「コーヒーとおともだち」

      こちらを主催されているB.B+mさんたちのイベント

      「コーヒーはおともだち」

      に行ってきました。場所は京都・五条の喫茶ヴィオロン
      以前ヴィオロンさんに行った時の日記 →


      喫茶ヴィオロン。ワインも飲めるとか!

      さて、イベントのハイライトはなんといっても
      コーヒー一筋66年!御年80歳(もうすぐ81歳だとか)、
      元・イノダコーヒ三条店勤務 イノダアキオさんの
      コーヒートークでした!


      白ユニフォームに黒ネクタイが素敵なアキオさん

      トークの合間にはコーヒー実演も。
      「コーヒーは15杯淹れるのが一番おいしいですねん」
      と、自前のペリカンピッチャーにネルのフィルターをかぶせて
      淹れていきます。
      まず、ペリカンピッチャーを使っていること自体にびっくり!
      そして、15杯という量にもおどろき!!
      長年培った技と勘、まろやかでいつでも飲みたくなるような、
      胃もたれしないおいしさでした。



      健さんとアキオさん。ポーズが同じ!

      アキオさんは15歳から焙煎をされてきました。
      まさにイノダのコーヒーの味を築き、守ってこられた方。
      戦後、まだまだ高価だったコーヒーを求め、
      映画界や文学界の著名人が京都に来たときはイノダで一服、
      そんなエピソードも披露。
      壁には健さんや邦衛さんとの2ショット写真も!
      コーヒーがとりなしてくれたご縁とあくまでも謙虚なアキオさん。
      でも大スターたちとのお付き合いを語る表情はまるで少年のよう!


      やさしくたのしい語り口と、
      伝染してしまうくらいチャーミングな笑顔。
      そのお人柄に後進の珈琲人たちは慕い、イノダを引退された後も
      こちらで「AKIOブレンド」なるコーヒーを販売中。
      ちなみにラベルのイラストは原田治氏!



      アキオさんのコーヒーの他、ヴィオロン店主のコーヒーも
      いただきました。自家製ドーナツとのマリアージュ!
      お皿のコーヒーハンコ&文字はB.Bさんかな?!小粋☆


      店内には主催者さんたちの「コーヒー愛」がひしひしと伝わる
      かわいくてすてきな展示が。
      こちらはB.Bさんのスクラップブック。
      京都の老舗喫茶、今は亡き喫茶、そしてパリのキャフェの写真が
      マッチのラベルやコースター・ナプキンなどと共に。


      カウンターには小さなガラスのショーケース。
      中は整然と並んだマッチ!マッチ!マッチ!
      あぁ、こんなにマッチって書いたら近藤マッチぱいせんの
      ファンの方が訪れてくださるかも(ごめんなさい、違う
      マッチで☆)


      さらに店内奥のニッチスペースにはお宝ものの
      コーヒーグッズたちが!!
      こちらは今月末まで展示されているとのこと。
      コーヒー好きな方はぜひ間近で悶絶してください♪


      参加者には事前にアンケートがあって、それをもとにみんなで
      トーク。その中の質問
      「あなたにとってコーヒーのおともだちは?」的な内容が
      あったんですが(ごめんなさい、今手元にアンケート用紙がなくて)
      アキオさんの答えがまた粋で。

      「コーヒーのおともだちは、一輪の花」

      憧れの先輩がまた増えました…!!
       
       
       







      おまけ:イベントの余韻をかみしめながら、小雨の五条。
      五条と言えばここ!たしか、10年以上ぶり...!!




      ※追記:素敵なイベントを企画してくださったB.B+mさん、
      本当にありがとうございました&お疲れ様でした。
      変な日記タイトル、すみません(楽しすぎた余韻で、
      勢いついて変なことになってしまいました★)


       
       
      author KBK | comments(0) -

      暑中お見舞い申し上げます

      0


        2ヶ月もログインしなかったなんて初!
        いつのまにやら本格的な猛暑、
        いかがお過ごしでしょうか…?

        この間も、何か検索にひっかかったのか
        拙ブログを覗いてくださってたようで
        恐縮です。ありがとうございます!

        スマホデビュー以来、インスタの手軽さにハマり、
        ほぼ毎日UPしていて、写真ブログ化しています。
        よろしかったらご覧ください!

        さて、前回の日記から現在まで、
        珈琲の写真を中心に振り返ります。
        (完全なる自分用備忘録)



        坂の上の素敵空間、店主の韓国土産展でレーコー!


        いつもの珈琲専門店にて、初アエラ。


        毎月の診察。少し心配事があったけど、
        先生に大丈夫と一笑され、ホッ。
        ご褒美のマクロビケーキの美味しさ、生きてる実感!


        コーヒーチェーン店ももちろん愛用。
        ドトールが1番好き。
        映画「箱入り息子の恋」鑑賞前に。


        スタバもちょくちょく、たいていカフェラテ。
        友達のはからいで入手できた舞台挨拶チケット、
        手にした時は震えたよね(!)


        6月には上京。今年3回目にして剛関連じゃなく、
        通常モードで…


        …のつもりが、間接的に剛絡み。
        上の写真のお店、4〜6月の日9ドラマ#2話に
        登場したナポリタンの隠れた名店(という設定)


        本当はステーキ&シチューの名店。
        素晴らしい内装!




        上、ドラマ用に外観アレンジした状態
        下、本来の外観。学大が最寄り駅です!



        7月も急遽上京。午後半休をとり、夕方着。
        憧れのマロンシャンテリーを慌ただしく食した後、
        友達のはからいで舞台挨拶つき映画上映。
        翌朝始発ののぞみで職場直行という強行でした。


        そこまでして見たかった舞台挨拶、
        ワイアアクション付きで本編以上に盛り上がる!w


        先週土曜日の映画初日も東京・横浜・川崎で
        舞台挨拶があり、流石に上京は無理だったけど
        前日まで川崎のチケットが販売されてて
        歯がゆかった〜!行きたかった★
        そんな傷心状態(←誇張)でむかったのは、


        岐阜!
        いや、ただ18きっぷでプチ遠出しただけです(照)




        そうそう。なぜ2ヶ月放置なのにアクセス安定してるのかな〜
        と思ったら、「かき氷」でヒットしている模様。
        昨年、宮城は松島のかき氷、ほんと美味しかったからなあ!
        大阪は堺には秀吉の時代から続く氷くるみ餅があります。
        こちらもオツ!



        そんなこんなで、仕事以外は喫茶&剛な日々だと
        再確認。相変わらず&愛変わらず(爆!)





        author KBK | comments(0) -

        変わらない喫茶店

        0

          5月5日こどもの日。
          ふと思い立って、高校時代の想い出の喫茶店に行くことに。
          実は3年前のこの日、高校部活の同窓会があり、その余韻を
          かみしめるために10数年ぶりに訪れたのでした。

           その日の日記
             http://syareteruyan.jugem.jp/?eid=326

          あの日も、自分が独女であることがちくっと痛かった。
          最後の独身友達もお見合いでとんとん拍子に結婚、妊娠。
          すでに20代で結婚・出産した友達が子ども連れで参加して
          たいそうにぎやかだった。
          ちょうど3年経ったこの日。
          大きなお腹だった友達は年賀状でわが子の成長を
          知らせてくれている。
          月日の流れを感じるのに、何にも変わっていない自分。
          漠然とした後悔、哀しいくらいお天気。
          あの日の感覚がよみがえり、
          あの喫茶店に向かわせたのでした。
          でも、まさかの臨時早じまいで。
          1週間ぶりの再訪、また、同じような夏日の中。










          やっぱり来てよかった・・・!!
          3年前とも、10数年前とも、なーんにも変わっていなかった。
          変わらないこと、絶賛肯定!!なんて。
          気まぐれで、飽き性で、変化を好む部分もあるけれど、
          変わらない、変われない部分もある・・・そんな自分と、
          喫茶店を重ね合わせてもアレなのですが!




          オープン40年来、ほとんどいじっていない外観・内装。
          切り株のテーブルと椅子、飾り柱、すべて天然木なので、
          経年の艶がいい味わい。




          甘いミルクセーキのようなミックスジュースを飲み干し、
          席を移動してホットコーヒーを追加オーダー。
          ウエマチ珈琲の豆のようです。おいしい!!








          3年前の日記と比べてみても、奥の席の補助いすの位置まで
          変わっていない!
          カウンター椅子のニット帽も変わらず色鮮やか。


          誰かが書いていったお店の名前。

          ・・・オープン当初から通っている常連さんに支えられ、
          ご高齢のマダムとその娘さんが切り盛りされています。
          いつ閉めるかわからない、とマダム。
          寂しいけれど避けられない現実。
          変わらないまま、終わってしまう、ということなのか。
          それでも誰かの心にずっと残って、
          時々思い出される幸せが、この喫茶店にはあるだろう。
          私も、そんな風になれるかな(←なぜ重ねる!)


          個人的感傷はさておき、3年後と言わず、年内に数回訪れたい。
          この空間を、味わいたい。





          author KBK | comments(2) -

          ひとりの自由、ふたりの自由

          0

            雨の土曜日、神戸の夜。20時から観た映画があまりにも沁みて。
            疲れた体を忘れるくらい目が冴て、起きっ放しで電車に揺られ
            帰宅したのは午前0時をまわっていました。

            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            その余韻を引きずっていたからなのか...?
            地元でゆっくり過ごすはずの翌・日曜日、
            乗り継ぎ駅で、タイミングよく来た大阪行きの電車に飛び乗っていました、
            それが私なりの「自由」とでも言いたいかのように。
            さらに数回乗り継ぎ、向かった先は、

            今年初めての星ヶ丘







            草原に漕ぎ出す船のようなテーブルにもたれて
            春にしては肌寒い風をうけながら
            温かい珈琲を一杯。
            うぐいすがすぐ傍でひっきりなしにさえずる。
            あとは、風が木々をゆらす音と
            手づくりのペットボトル風車がカラカラと鳴る音が
            聞こえるだけ。





            となりのギャラリーでは鎌倉にお住いの70代のご夫婦が
            廃材や流木、捨てられる運命だったものたちに
            新たな命を吹き込む手仕事の展示の最終日でした。







            浜辺でひろった石たちからもらったインスピレーションで
            シンプルなメッセージをスタンプした石文。
            手にしたときのしっくり感で選んだ愛の石たちは5つ。
            明らかに買いすぎ!!
            あの方、この方へ、感謝の気持ちと共にプレゼントしよう。




            HAND&SOUL、今年中に訪れたい場所になりました...!!




            星ヶ丘 ソーイングギャラリーでのHAND&SOUL展は
            私が訪れた日曜が最終日でしたが
            土曜の夜に染み入った映画「The Future」は
            26日まで元町映画館、そのあとは京都みなみ会館でも
            上映される予定です。
            妙齢未婚女子にはぐっとくる内容かと思います。
            気ままで、自由で、根拠のない自信があった若い頃。
            しかし、その片隅には漠然とした未来への不安。
            導かれるように訪れたギャラリーで、
            夫婦それぞれが自由に創作され
            それが見事に溶け合っている様子に感動し、
            これからの人生、一緒に生きていける「パートナー」がいたら
            いいだろうなぁ。
            そんな風に、思ったりしたのでした。
            自分に向き合うほど考え込みはしなかったけど
            ぼんやりと、ね。















            author KBK | comments(0) -

            この世の楽園

            0

              アロ〜ハ〜〜!!
              前回のレッスンから約2か月ぶり。
              ハワイ帰りの先生から教わる現地の味inベクストーム家の食卓です!!





              毎回思うのですが北欧インテリアの懐の深さと先生のセンス!!
              異なるテイストを小物でさりげなく取り入れて。
              今回はハワイ、ほんと、自然となじんでいて感嘆☆


              さて、本日のレッスンには「楽園ランチ」と名付けられていました。



              いつもながらお野菜たっぷり!!盛り付けは遊び心たっぷり!!



              食べられる花、高知の農家より朝摘みのものが届きました。
              いろどり抜群、味は言わずもがな!!


              メインディッシュがこれまた最高!!
              時間はかかるけど、工程はシンプルなので、チャレンジしたいな。


              南国フルーツ、これはパパイヤ。
              ♪君たちキウイ、パッパイヤ、マンゴーだね(古っ!)
              ところでこのテーブルクロス、てっきりハワイのものかと思いきや
              北欧メイド。素晴らしいチョイス☆


              パパイヤに添えたフローズンに、北欧メイドのレモン塩。
              これもまたハワイと北欧のコラボレーションや〜!!



              通い始めて10回目にしてはじめて初日にあたりました。
              来週までレッスンは続きますから、写真UPを躊躇したのですが、
              結局どっさりUPいたしました。
              先生のお家まで片道2時間強、ちょっとした小旅行。
              料理を教えていただく時間2時間半、食べて喋って2時間半。
              2〜3ヶ月に1度のレッスンが、本当に大切な時間。
              今回もしっかり味わいつくしました。

              先生、テーブルを共にしたみなさん、ありがとうございました♪♪♪

























              author KBK | comments(4) -

              目を瞑れば君がいる

              0

                1ヶ月もたたずに再上京。この画像のデジャブ感!
                ただ、前回と違って行きだけは生まれて初めてのグリーン車!
                こだまなので3時間半を超える長旅でした。
                JR東海ツアーズの「いざ出張」コースで限定の時間帯では
                こだま・グリーン車に変更した方が1,000円安いのです。
                すごく快適な座り心地でした。




                今回の上京では約10年ぶりにこちらの珈琲店へ。
                当時はネルドリップの味に疎く、「ぬるっ!(ぬるい)」ていうのが
                正直な感想でした。
                10年で、やっと珈琲の味がわかりかけてきたのかしら。
                美味しくいただきました。



                この週末は春の嵐吹き荒れるという天気予報のとおり、
                初日・土曜日の昼から雨足が強くなってきました。
                雨にも負ケズ観に行ったワタリウムの「JR展」(not鉄道)は
                想像していた以上に見応えがあり、すっと心に入ってきて、
                ずしんと響き渡りウム!(まじめな語りにダジャレを挿入するセンスの悪さ...)




                私も彼のアート活動に参加しました。入場券だけで参加できます。
                巨大な巨大なポートレートを作成、吹き抜けの最上階に備え付けられた
                プリンターから舞い降りてくるのです!
                みんなを巻き込むパワーとサプライズ。
                本展のタイトル「世界はアートで変わっていく」
                彼なら成し遂げるんじゃないかな。


                夜は音楽友達とカフェのDJイベント。
                小西さんも回しておられて、ピースフルな雰囲気が充満していました!
                「(小さな)世界は音楽で変わっていく」
                それは真実!なんてね♪


                翌、日曜日。いよいよ今回の旅 最大の目的。
                昨日の嵐がウソのような初夏の晴天。もってる男は違う!!
                その前に渋谷でブランチ。

                普通、憧れの君に逢う前は食事も喉を通らない...なんて言いますが、
                今回は逆でした!明らかに食べ過ぎ!胃袋が飛び出てピョン吉状態★
                はぁ...(自分に深いため息)でも、美味しかったんだもん!


                熊と剛と音楽が大好きで、明日から異国で新社会人となるかわいい友達への
                餞別CDに、この店のクッキーを追加して。


                このあとお昼から会う憧れの君(!)へは、持参したポストカードだけじゃ
                書き切れなくて、ホテルのメモ用紙に殴り書き2枚。
                生まれて初めてのファンレター+勝手に贈りつけたいCD、
                こんなことしたって、届かないかも...そんな迷いと、
                妙齢なのに何やってんだか...そんな恥じらいを、
                もう二度と来ないかもしれない機会なんだから!と
                自分にはっぱをかけて、押し切りました。


                さて、メインイベントの後の会場。
                ここにのべ2,200人のファンが行列をつくりました。
                彼はずっと立ちっぱなしで握手して挨拶して。
                本当にお疲れ様でした!!そしてありがとう(感涙☆)



                そのあとパネルが設置されているという渋谷塔レコへ。
                パネルは2枚でした。
                なんかこの表情、握手会後でぐったりしているようにも見えなくもない?!
                そんな私も緊張と興奮で相当お疲れなのに、
                帰りの新幹線で一睡もできないくらいでした。
                そして、今も反芻し続けています。
                しばらくは消化できずに、味わい続けていることでしょう。

                夢のような4秒間の逢瀬。彼は画面で見るよりもはるかに美しく、
                気絶するほど悩ましかった...☆




                author KBK | comments(4) -

                31(日)はサッカザッカ展とmanonをはしご!

                0

                   サッカザッカ展 @ギャラリー6c
                  昨夜、仕事帰りに自宅とは逆方向の苦楽園口へいそいそとでかけてきました。
                  平日の営業日は夜20時までやってますからね!


                  これまた仕事帰りのレモンと実験さんが、サッカザッカ・菓子部門として
                  お菓子を納品されているところに遭遇(←わざとらしい!)


                  レトロパッケージの「クッキー」の文字どおり、3つの味のアソート。


                  レモンケーキのラベルもかわいいレモンケーキ!
                  いずれもパッケージ分(8〜10個)しか作ってないとのこと。
                  争奪戦!?

                  さて会場の中央には白いブランコ。
                  個性豊かな関西の作家さんたちの「素敵」がいったりきたりするたびに、私の心も揺れ動きます!


                  目移り&めまいがしそうな豪華作家陣!
                  左上) てまねき羊さん 右上)wassaさん
                  左下) ペパロンさん   右下)hineiroさん
                  え?!小さすぎてわからない?!すみません、ぜひ現地でご確認を!
                  ただし売り切れていたらすみません☆


                  今回購入したのは前出のhineiroさんのお菓子と、こちらの作家さん。
                  asaruさんとおっしゃるそうです。初見です。

                  もうちょっと寄ってみます。


                  女子力UPしそうな春色パステル。
                  でもよくみたらROCKテイスト。ツボでした!



                  またアクセサリーが増えたところで、手持ちのアクセサリーをこちらのイベントで
                  放出いたします。。。
                  前回の日記ではかばんを紹介したので、アクセサリーを。というかブローチを。


                  リボン!リボン!リボン!
                  「なかよし」よりは「りぼん」派だった小学生の頃の影響なのか(?!)
                  リボン型が好きです。まるでみのりタソ!
                  ただ哀しいかな、あまり似合わないのです...永遠の片思い、それもまた乙女やん★
                  ということでお嫁に出します!



                  他にはこんな渋い和テイストのもあります。
                  普通にシンプルな洋服にあわせたら素敵だと思うのですが、
                  妙齢の私には、加齢アイテムなのです★



                  そして...結局一度もつけていない箱入り息子(?!)も手放します。
                  だって、イニシャル「G」なんやもん!(爆)


                  ブローチ以外のアクセサリーもお持ちします。
                  洋服より安価で、ずっと使えそうだから・・・と、ついつい増えるのですが
                  実はあまりアクセサリーつけない人なのです(えっ!?と自分に突っ込み)
                  アクセサリーという小さな物を愛でるのが好きなんです、学習しました。
                  それでも懲りずに増えそうなので、今までのコレクションをいったんリセット。
                  でも、今見てもやっぱりかわいいものばかり(自画自賛!)なので、
                  ぜひ、どなたかご愛用くださいね!

                  ちなみに「サッカザッカ展」会場は苦楽園口、
                  私が参加する「Garden vol.20」は西宮北口。
                  阪急でスイッと約15分ほどでしょうか。
                  夙川の桜を楽しみつつ、はしごしていだければ幸いです。










                  author KBK | comments(0) -

                  3月最後の日のお楽しみ!

                  0


                    最愛雑貨店manonのフリースペースで3月最後の日(なんと日曜日!)に開催される
                    素敵イベントにお声をかけていただきました。


                    Garden vol.20 Assemblage― Art and Market ―

                    日時 2013年3月31日(日) 11:00〜19:00
                    場所 
                    manon
                    内容 ●フリーマーケット
                        ●パン屋さん(穀雨のパン)
                        ●コラージュ展示(TAM)
                        ●映像(Kenji Tsuda)


                    私はフリーマーケットのコーナーで、勝手に「春のかばん祭り」を開催します!

                    布製のやわらかいかばんがほとんどです。ざっと集めてみたら20袋はあるかしら!?
                    あずま袋(私の手縫い…雑&レア★)も紛れ込ませました。生地はnitteのものです。
                    その他には・・・

                    10年以上前のジャマン・ピエッシュの総スパンコールバッグも!
                    普段用に使っていたためスパンコール&革の持ち手がボロボロなので、
                    取り替えてアレンジしていただければ・・・破格値予定。


                    人気のマリメッコも!(上の緑色)

                    かばんの他に、manonの雰囲気に合うようなアクセサリーや洋服、雑貨も並べたいなぁ。
                    当日までに、あと1,2回は画像UPしたいと思います。
                    とにかく、両手で持ち運べる量の限界に挑戦する意気込みです!
                    フリーマーケットには若いお嬢さんたちも出展されて、きっととってもかわいいことになるはず。
                    音楽・映像の[K]さん、コラージュのTAMさん、穀雨のパンさんも素敵&おいしい、太鼓判!
                    ぜひ3月最後の日は、manonへ剛!もといGO!!

                    ☆当日は小銭・エコバッグ持参のご協力をよろしくお願いいたします☆





                    author KBK | comments(0) -

                    会えない時間

                    0

                      またまた1か月あいてしまったブログ。
                      インスタにてタイムリーに画像UP→プチブログ化しているからなのですが。
                      それを転載するかたちの、完全なる自己満系備忘録です。
                      (よろしければおつきあいのほど!)


                      この週末、1年1か月ぶりに東京へ。
                      年2〜4回の上京が定番化していたここ10年弱。
                      これだけ間が空いたのは久しぶりです。
                      初夏を思わせる陽気、おろしたての春物コートも熱いくらい。
                      それにも負けないくらい熱い1.5日でした。


                      午前中に東京着。まず向かったのは下町・人形町。
                      念願の喫茶店「レモン」でハンバーグ・トースト(美味!)



                      大正8年創業「喫茶去 快生軒」でホットコーヒー(美味!)



                      喫茶店はその夜に四谷「Lawn(ロン)」にも。痺れる外観&内装!



                      雑貨屋さんはココだけは絶対行きたくて。



                      千石「stock」 紙好きさんの聖地だと思う!


                      そして1年1か月ぶりの音楽友達との再会はライブハウス。
                      その中の1人が週末ベーシスト。
                      ジャジーで大人っぽいバンドで、素敵でした♪


                      ・・・と、ここまでは、定番の上京コース。
                      今回新たに加わったのは・・・


                      !!わかる方にはわかる!!


                      ココなんか見つけたときは、ひゃ☆となりました!!



                      ひゃ☆と言えば前回の最離、諒のオネエ競歩に癒された〜(爆!)



                      そして今回の旅で最もひゃ☆と言えば…!!!!!!!!!!



                      「会えない時間が 愛育てるのさ」とは名詞。
                      久々の上京で、会いたかった友達に会えた時の万感。
                      中目黒巡りと新宿某書店に一緒につきあってくれた若い友達とは
                      今回初めて会ったけど、数か月毎日のようにおしゃべりしてたから
                      「目を瞑れば君がいる」状態だったしね。にしても想像以上の美人さん!(ポッ)
                      そして、、、10年前、学大に暮らし、一緒に中目黒や代官山に繰り出していた
                      親友とは、今回会えなかったけれど、来月の上京時にきっと。






                      author KBK | comments(0) -

                      再び会い台湾・食べ台湾

                      0

                        皆勤賞だった料理教室、その記録が途絶えたのが
                        2012年12月22日。手術の日でした。
                        手術日が決まった時、あと1日、後ろにずらせたなら
                        スウェーデン式クリスマス料理を堪能していたはずなのに…
                        まさかのピッチャー交代が腑に落ちず、ベンチに戻った途端
                        グローブをたたきつけるシーン、あれですよ、気分は!
                        やりきれない、でも、どうしようもない(むせび泣き☆)


                        そんなこんなで久しぶりのベクストローム家の食卓
                        今回は台湾料理ふたたび、2011年初夏に習った
                        肉汁あふるる小龍包のおさらいと、新たな台湾美食レシピを
                        伝授いただきました。



                        前菜はホタテ。ロックンロール!(力也)
                        生姜葱ソースが体の内側から熱くさせるゼ☆


                        鶏!菜の花!白髪葱!
                        こんなにしっとりした鶏むね肉の食し方があったんですね。
                        旬を少し先どり、そして一番おいしい時期という菜の花の
                        やわらかい触感とほろにがい旨味。
                        そして白髪葱、いい仕事してますね〜(なんでも鑑定団)


                        今回のテーマは「湯気を囲む台湾的美食堂」
                        その象徴ともいえる2品。
                        上が再びの小龍包。お口の中で肉汁がじゅわわ〜!
                        下が蟹たっぷり焼売。蟹の甘味にテクニカルノックアウト!


                        まだまだ食べるの?!土鍋で炊く白米は別腹でしょ!
                        しかも飯泥棒・麻婆豆腐がおかずですよ!!
                        思い出しただけで、お腹が鳴りそう♪


                        デザートは薬膳おしるこ。なんてやさしい味なの!!
                        体喜ぶ、肌潤う、女性の味方スイーツの誕生です!!


                        台湾美食フルコースの〆は中国茶。
                        小さな小さな器で3杯いただきます。
                        香も味も変化していき、それぞれのおいしさがあるのです。
                        こんな風に年を重ねたいものです。さしずめ私は2杯目あたり?

                        今日も豊かな時間(←剛ファンにはわかる語録)を、
                        先生、参加者の皆様、本当にありがとうございました!!

                        そうそう。

                        今回、拙ブログを読んでくださっているという方にお会いしました!
                        照れくさいけれど嬉しかったです。
                        で、久しぶりに今日あった出来事を書きました。単純(照臭)



                        Check
                        author KBK | comments(3) -
                        S M T W T F S
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << August 2016 >>

                        Archives

                        Categories
                        もくじ (1)
                        (34)
                        喫茶 (75)
                        雑貨 (27)
                        (6)
                        キャメラ (88)
                        EAT IT! (39)
                        展覧会系 (52)
                        音楽・映画・文化系 (22)
                        レッスン (33)
                        旅行記 (122)
                        カバ (7)
                        犬と猫 (22)
                        小さな街のせんだい散歩 (16)
                        奈良 (42)
                        仙台 (10)
                        仙台写真展2011 (8)
                        その他もろもろ (26)
                        予告編 (9)
                        素敵だよ (10)
                        Recent entries
                        ヒーコーはまぶだち (10/20)
                        暑中お見舞い申し上げます (07/27)
                        変わらない喫茶店 (05/14)
                        ひとりの自由、ふたりの自由 (04/24)
                        この世の楽園 (04/16)
                        目を瞑れば君がいる (04/09)
                        31(日)はサッカザッカ展とmanonをはしご! (03/28)
                        3月最後の日のお楽しみ! (03/25)
                        会えない時間 (03/10)
                        再び会い台湾・食べ台湾 (02/11)
                        Recent comments
                        変わらない喫茶店
                        by KBK (05/20)
                        変わらない喫茶店
                        by かおり (05/20)
                        目を瞑れば君がいる
                        by KBK (05/01)
                        この世の楽園
                        by KBK (04/22)
                        この世の楽園
                        by kawajiri (04/21)
                        この世の楽園
                        by seiko (04/19)
                        この世の楽園
                        by imaya (04/18)
                        目を瞑れば君がいる
                        by KBK (04/12)
                        目を瞑れば君がいる
                        by kawajiri (04/11)
                        1ヶ月
                        by KBK (03/02)
                        Links
                        JUGEM
                        Profile
                        KBK
                        Recommend
                        Feed
                        RSS1.0
                        Atom0.3
                        Sponsored links
                        Powered by JUGEM.
                        Designed by mread.
                        admin