スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    author スポンサードリンク | - -

    ヒーコーはまぶだち

    0

      相当ご無沙汰しております…3ヶ月近く開いてしまいました。
      この間、ほぼ日インスタ画像日記は続けておりました。
      とりたてて変わらない日常、体調も順調です。
      あ、ひとつ変わったかもしれないのは、とうとう剛熱が
      微熱になってしまったことかも(哀)
      いや、疑似片思いから一ファンに変化した、と言った方が
      正しいかも(照!)
      …と前置きが長くなりましたが、久々ブログに備忘って
      おかなくては!と思ったことがありました。

      上の写真のフリペ、文字読めますかね…?!

      「コーヒーとおともだち」

      こちらを主催されているB.B+mさんたちのイベント

      「コーヒーはおともだち」

      に行ってきました。場所は京都・五条の喫茶ヴィオロン
      以前ヴィオロンさんに行った時の日記 →


      喫茶ヴィオロン。ワインも飲めるとか!

      さて、イベントのハイライトはなんといっても
      コーヒー一筋66年!御年80歳(もうすぐ81歳だとか)、
      元・イノダコーヒ三条店勤務 イノダアキオさんの
      コーヒートークでした!


      白ユニフォームに黒ネクタイが素敵なアキオさん

      トークの合間にはコーヒー実演も。
      「コーヒーは15杯淹れるのが一番おいしいですねん」
      と、自前のペリカンピッチャーにネルのフィルターをかぶせて
      淹れていきます。
      まず、ペリカンピッチャーを使っていること自体にびっくり!
      そして、15杯という量にもおどろき!!
      長年培った技と勘、まろやかでいつでも飲みたくなるような、
      胃もたれしないおいしさでした。



      健さんとアキオさん。ポーズが同じ!

      アキオさんは15歳から焙煎をされてきました。
      まさにイノダのコーヒーの味を築き、守ってこられた方。
      戦後、まだまだ高価だったコーヒーを求め、
      映画界や文学界の著名人が京都に来たときはイノダで一服、
      そんなエピソードも披露。
      壁には健さんや邦衛さんとの2ショット写真も!
      コーヒーがとりなしてくれたご縁とあくまでも謙虚なアキオさん。
      でも大スターたちとのお付き合いを語る表情はまるで少年のよう!


      やさしくたのしい語り口と、
      伝染してしまうくらいチャーミングな笑顔。
      そのお人柄に後進の珈琲人たちは慕い、イノダを引退された後も
      こちらで「AKIOブレンド」なるコーヒーを販売中。
      ちなみにラベルのイラストは原田治氏!



      アキオさんのコーヒーの他、ヴィオロン店主のコーヒーも
      いただきました。自家製ドーナツとのマリアージュ!
      お皿のコーヒーハンコ&文字はB.Bさんかな?!小粋☆


      店内には主催者さんたちの「コーヒー愛」がひしひしと伝わる
      かわいくてすてきな展示が。
      こちらはB.Bさんのスクラップブック。
      京都の老舗喫茶、今は亡き喫茶、そしてパリのキャフェの写真が
      マッチのラベルやコースター・ナプキンなどと共に。


      カウンターには小さなガラスのショーケース。
      中は整然と並んだマッチ!マッチ!マッチ!
      あぁ、こんなにマッチって書いたら近藤マッチぱいせんの
      ファンの方が訪れてくださるかも(ごめんなさい、違う
      マッチで☆)


      さらに店内奥のニッチスペースにはお宝ものの
      コーヒーグッズたちが!!
      こちらは今月末まで展示されているとのこと。
      コーヒー好きな方はぜひ間近で悶絶してください♪


      参加者には事前にアンケートがあって、それをもとにみんなで
      トーク。その中の質問
      「あなたにとってコーヒーのおともだちは?」的な内容が
      あったんですが(ごめんなさい、今手元にアンケート用紙がなくて)
      アキオさんの答えがまた粋で。

      「コーヒーのおともだちは、一輪の花」

      憧れの先輩がまた増えました…!!
       
       
       







      おまけ:イベントの余韻をかみしめながら、小雨の五条。
      五条と言えばここ!たしか、10年以上ぶり...!!




      ※追記:素敵なイベントを企画してくださったB.B+mさん、
      本当にありがとうございました&お疲れ様でした。
      変な日記タイトル、すみません(楽しすぎた余韻で、
      勢いついて変なことになってしまいました★)


       
       
      author KBK | comments(0) -

      変わらない喫茶店

      0

        5月5日こどもの日。
        ふと思い立って、高校時代の想い出の喫茶店に行くことに。
        実は3年前のこの日、高校部活の同窓会があり、その余韻を
        かみしめるために10数年ぶりに訪れたのでした。

         その日の日記
           http://syareteruyan.jugem.jp/?eid=326

        あの日も、自分が独女であることがちくっと痛かった。
        最後の独身友達もお見合いでとんとん拍子に結婚、妊娠。
        すでに20代で結婚・出産した友達が子ども連れで参加して
        たいそうにぎやかだった。
        ちょうど3年経ったこの日。
        大きなお腹だった友達は年賀状でわが子の成長を
        知らせてくれている。
        月日の流れを感じるのに、何にも変わっていない自分。
        漠然とした後悔、哀しいくらいお天気。
        あの日の感覚がよみがえり、
        あの喫茶店に向かわせたのでした。
        でも、まさかの臨時早じまいで。
        1週間ぶりの再訪、また、同じような夏日の中。










        やっぱり来てよかった・・・!!
        3年前とも、10数年前とも、なーんにも変わっていなかった。
        変わらないこと、絶賛肯定!!なんて。
        気まぐれで、飽き性で、変化を好む部分もあるけれど、
        変わらない、変われない部分もある・・・そんな自分と、
        喫茶店を重ね合わせてもアレなのですが!




        オープン40年来、ほとんどいじっていない外観・内装。
        切り株のテーブルと椅子、飾り柱、すべて天然木なので、
        経年の艶がいい味わい。




        甘いミルクセーキのようなミックスジュースを飲み干し、
        席を移動してホットコーヒーを追加オーダー。
        ウエマチ珈琲の豆のようです。おいしい!!








        3年前の日記と比べてみても、奥の席の補助いすの位置まで
        変わっていない!
        カウンター椅子のニット帽も変わらず色鮮やか。


        誰かが書いていったお店の名前。

        ・・・オープン当初から通っている常連さんに支えられ、
        ご高齢のマダムとその娘さんが切り盛りされています。
        いつ閉めるかわからない、とマダム。
        寂しいけれど避けられない現実。
        変わらないまま、終わってしまう、ということなのか。
        それでも誰かの心にずっと残って、
        時々思い出される幸せが、この喫茶店にはあるだろう。
        私も、そんな風になれるかな(←なぜ重ねる!)


        個人的感傷はさておき、3年後と言わず、年内に数回訪れたい。
        この空間を、味わいたい。





        author KBK | comments(2) -

        大人の社交場

        0




          バッ・トゥ・ザ・レトロフューチャー☆☆☆

          入りたいのに、入れない。10年近く悩んでいたように思います(長っ!)
          入口が2つあって、一方はバーカウンターが並んでいて夜の雰囲気、
          もう一方はサイケデリックなモザイクガラスでふさがれ、中をうかがうのに躊躇する・・・
          ただ、どちらも、お客さんがいる気配がないのです(たまたまだとは思いますが)
          雑誌や喫茶本で必ず掲載されるような有名店なのに、どうしても私には敷居が高くて。
          隣の姉妹店マヅラには簡単に入れたのに・・・

          ついに、とうとう、ようやく、友を得て入ることができました!!

          どこを切り取っても完璧に「当時」の雰囲気。
          「大人の社交場って感じやね」
          友の言葉に深くうなづくしかありませんでした。


          ママ、と呼びたくなる素敵なお召し物の母世代の女性。
          すっと背筋がのびた美しい所作、ブローしたヘアスタイルもフェミニン。
          この空間の住人にふさわしい大人の女性。
          撮影を心よく許可してくださったうえ、
          「撮るならお花があったほうがいいでしょ」とテーブルに置いてくださいました。
          ・・・私が男なら惚れてまうやろ!!


          なぜもっと早く入らなかったんだろう、という後悔と
          これからは近くまできたら頻繁に立ち寄ろうという決意と。
          またすぐにでも行きたい喫茶店が増えました。

          店名は「King of kings」
          真の王者は、心優しく、ふところ深く。どんなお客様に真の満足感を与えてくれるのでしょう。
          ところで谷村新二は「チャンピオン」の詞を書くとき、この店名も頭の片隅にあったのでしょうか?

          You’re king of kings!!


          友はトマトジュース、私はアイリッシュコーヒー。
          ふたりで750円の豊かなひととき(夜はチャージ料がいるようです)





          author KBK | comments(0) -

          紅茶の日

          0


            もう11月。早い!!
            毎年言ってるような気がするけど、特にここ数年残暑が長くて
            夏が終わるのが遅く、おのずと秋が短くなってるような気がします。
            ということで10月から年末にかけてが、ほんと、マッハ(文朱)!!
            9月1・2日の仙台旅日記で力尽きた10月でしたが、
            9〜10月の自分のための備忘録を今月こそは!!
            (こういう決意表明も毎月言ってる気が★)



            さて11月1日は「紅茶の日」だそうです。今日知りました。
            10月1日が「コーヒーの日」で、わざわざ飲みに行ったけど、
            今夜は女ふたりで焼き鳥なので、写真だけで我慢しよう。
            ここの紅茶も、とっても美味しいのです!スウェーデンのものだったかな。
            そういうや、これって9月の備忘だ・・・ベクストローム家の食卓☆
            (ぜったい今月中に書くぞ!!)


            author KBK | - -

            コーヒーの日

            0

              ごぶさたしております。
              本来なら予告どおり仙台日記(ちょうど1か月前!)を書かないと・・・
              しかしささっと手短に書けない感じで、時間だけが過ぎてしまっています。
              しかもGO熱も続行中で(自分にしては長っ!!)

              さて10月1日は「コーヒーの日」でした。
              このことを知ったのはたしか一昨年のHummock Cafeさんのブログだったような。
              10月1日に限らず毎日がコーヒーの日の私ですが、せっかくだから仕事帰りに
              いつもの喫茶店でちょっと高い珈琲でも飲もうかと意気揚々と向かったらば
              「臨時休業」の貼り紙が★
              予定変更、先延ばしにしていた用事を済ませるためになんばへ、
              ついでと言ってはなんですが久々にアラビヤで飲んできました。

              いつも土日なので激混みですが、平日の夕方はゆったりのんびり。
              常連さんの指定席かもしれないカウンターの隅っこでくつろがせていただきました。

              ・・・10月からはこんな風に、時系列関係なく、気負いなく、書いていこうと思います!
              もちろん仙台のことも記録します!と自分にはっぱをかけてみる(苦笑)



               
              author KBK | comments(0) -

              静かなる興奮

              0




                五条で雨に降られ、とりあえず逃げるようにバスに乗りました。
                恵文社と六波羅蜜寺で本日の予定は終了していたので、こういう何も予定が無い日にこそ
                ずっと行きたかったけど微妙に不便で行きにくかった喫茶店へ行こう!と思い立ち、
                初めてのバス乗り継ぎも無難にすませ、目的地へ。
                お店の前、透かし絵の硝子扉が目に飛び込んできた途端、倒れそうになりました、素敵すぎて!!




                  



                 完璧に好みなお店でした・・・!!!
                内装の素晴らしさ。ビロードのような、電車の座面のような、モスグリーンの備付の椅子。
                奥の席はこれまたサファイアみたいな深く鮮やかなブルーの椅子でした。
                おばあちゃん世代のオーナーマダムと常連さんとの京都弁の会話の名調子。
                入ってくると「おかえり!」と迎え、帰っていくと「いってらしゃい!」と呼びかける。
                昭和の時間にタイムトリップ+京都の日常にトリップ、勝訴トリップ!(←なんか違う★)
                私にとって、これ以上のリフレッシュがあるだろうか(いや無い)!!


                 





                 
                今度は誰かと一緒に訪れて、老舗喫茶の醍醐味とメープルシロップの海に浸かったホットケーキを
                シェアしたい。(正直甘過ぎた★)





                そのあと、バスの中から気になった風景を途中下車。かつらは帽子の一種だったのね(!?)

                 
                 
                こちらの商店街も久しぶりに再訪。
                 
                以前行って良かった昭和で止まった文房具屋さんは閉まっていたけど、かわいい傘屋さんと
                気になる喫茶店の看板を見つけられて、うれしい♪(中には入らず)








                author KBK | comments(0) -

                赤い誘惑

                0
                   りんごが嫌いな女子って

                  きっといないと思う!! 

                   ごちそうさまでした。

                  五条にやってきました。
                  実は初めての六波羅蜜寺、初めての空也様!!
                  南無阿弥陀仏と手をあわせ、お寺を後にすると、雨足が少し強くなってきました。
                  まっすぐ走って、喫茶店のような風貌のカフェに飛び込みました。


                  珈琲も華やかでふくよかでとても美味しい豆だと思いました。
                  それにルックスに降参!なリンゴシャーベット!少しお酒の香がしました。
                  「器も食べれますよ」ファンがついていそうな若い美形(!)マスターの言葉に、最初は上品に、
                  結局最後はむさぼり食ってこの状態(上写真)
                  おばけのQちゃん風に配置して、感謝の気持ちを遊び心で表現(←伝わらないと思う★)

                   レースのナプキンを鳩ぽっぽに!
                  これは私の仕業ではございません。素敵な奥さまのにくい演出かしら。このお店の雰囲気に
                  ぴったりでしたよ!!

                  子育て幽霊の話で有名な老舗飴屋の隣です。   




                   
                   








                   




                  author KBK | comments(0) -

                  京の午後はゴゴで

                  0


                    久々の平日休み。恵文社で開催の個展初日、素敵な空間を楽しんだのち出町柳駅に再び。
                    12:30をまわった頃。お腹がすいてきました。
                    前回不定休に当たって砕けたユーゲは14:00オープン。そんなの待てへん★
                    と、以前お店の前を通って気になっていた喫茶店にむかいました。

                     
                     
                     

                    中の様子がうかがえない、地元の方々のオアシス的な喫茶店って、入る前ちょっと緊張します。
                    でも今回は空腹が緊張をかきけしてくれました(照)
                    ドアを開けると、シックな赤色の脚長椅子とソファがアダルトな雰囲気。
                    カウンターには和装の「若女将!」と呼びたくなる女性が。ス、スナッ・・・(割愛)
                    しかし、「はんなり」という表現がぴったりな女性オーナーのやさしい笑顔と、
                    壁にびっしり貼られたコーヒーチケットが、愛されているお店なんだなとホッとしました。
                    しばらくして常連のおばちゃん入店。ひとり話が止まらない!
                    テレビでは、オープン初日のスカイツリーからの中継番組。
                    両方をBGMに、ゴッホの油絵みたいなタッチの壁や、木彫りの調度品など眺めつつ
                    ゆったりとした時間を過ごしました。
                    おばちゃんの豆知識、お弁当に肉じゃがなど汁気が多いおかずを入れるときは、
                    下にかつお節を敷いたらいいんですって!!

                    おっといけない、珈琲のことも。
                    午後からのサービスセットは分厚いトーストに大盛りサラダ付き。ブラックでも飲みやすい珈琲。
                    これまたホッとする味でした。


                    再訪必至です!!





                    author KBK | comments(0) -

                    今月の珈琲【2012年3月】

                    0


                      兵庫・六甲の「六珈」 おいしくて、おかわりしてしまいました。



                      大阪・福島の「喫茶STOVE」 ここの珈琲も好きな風味。



                       
                      京都・二条の「Sol」 古い町屋をリノベーションしたアート空間でいただく珈琲とケーキ。
                      味をわすれてしまうくらい圧倒的な空間美。今度は夜訪れたい。




                      仕事の出先、早めに着いたのでふらり立ち寄る。
                      この駅で降りることがない限りわざわざ立ち寄ることもないであろう喫茶店。奥のカウンター席に
                      常連さんらしきおじさんたちがママと談笑。職場から1時間弱で異邦人気分。(大阪・和泉市)


                      阪急梅田駅地下の「バーンホーフ」支店。 名店との誉れ高き珈琲はカップ&ソーサーともども
                      堂々たる風格、そして美味。地下街の店ゆえ、定時になるとイメージソング(ニューミュージック風)が流れるのもご愛嬌。


                      他にも、珈琲飲むために数店。私は喫茶することとお土産を買うことのために働いています。




                      author KBK | comments(0) -

                      プレイバック純喫茶

                      0
                         
                        レディース ア〜ンド ジェントル麺達!(懐かCM@カップめん)純喫茶好きのあなたにおくります。


                        「1,000mに800店舗の散歩道」でおなじみの大阪・船場センタービルのグルメ街


                        純喫茶三輪!!
                         

                        広い店内に整然と並んだワインレッドdeベルベッドなソファセットが圧巻。私の席番号は48。
                        何席あるんでしょうか!俯瞰で眺めたら、小さな迷路のようでしょう。



                        このタイプのカップ&ソーサー、純喫茶の定番。・・・あれ?!


                        カップとソーサー、セットじゃない?!


                        表のメニューで確認、やっぱり!きっと、カップだけ老朽化したんでしょう。エコロジー。


                        数年ぶりに訪れたけど、やっぱり落ち着きます、この空間。
                        おしゃべりに夢中なおばちゃんたち。角っこの席で壁にもたれながらじっとしているサラリーマン。
                        パフェを注文してスマホで写真撮ってる女子高生。両手いっぱいの荷物をもった観光客。
                        いろんな人たちを包み込む、というか、放っておいてくれる、喫茶店らしい喫茶店。
                        今回、急に思い立って再訪したのは、行きたかった喫茶店に振られたのもありますが、
                        とにかく船場センタービルに行っておきたくて。この数日前に、本ビルが再開発計画で壊される
                        可能性が高いことを知ったから。
                        老舗店や有名店に対してはずっとそこに在り続けてくれるという根拠のない自信があり、
                        訪れることを後回しにしがちでしたが、今年に入って閉店したあの店・この店を思うと
                        今行っておかなきゃ!そんな焦燥感に襲われ気味の今日この頃なのです。。。


                         
                         
                        写っていませんが、ウェイトレスさん(平均年齢60代)のユニフォームもすてき。
                        左のような雰囲気で上下ともにワインレッド。ちょうど百恵ちゃんが着ていた衣装のような(写真右)
                        背が低いウェイトレスさんが多く、ほぼマキシ丈。それでもってプリーツだなんて、めぐりめぐって
                        今の流行のモード!トップスもゆるい五分丈。もしかしたらワンピースなのかもしれません。
                        中に長袖黒いカットソーを着たり、ウエストを黒いエナメルの太めベルトでしめたり、着こなしにも
                        個性があって楽しいです。
                        私も退職後はこちらで働いてみたい!このユニフォーム、普段にも着てみたい!
                        憧れのウェイトレスさん(アラ70?!)に珈琲300円支払った後、「またお待ちしてます」と丁重に
                        言われて、舞い上がってしまいました。


                        ♪プレイバック プレイバック 純喫茶三輪 プレイバック プレイバック  



                        おまけ:さすが!オリーブだって大阪テイスト。






                        author KBK | comments(0) -
                        S M T W T F S
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        262728293031 
                        << August 2018 >>

                        Archives

                        Categories
                        もくじ (1)
                        (34)
                        喫茶 (75)
                        雑貨 (27)
                        (6)
                        キャメラ (88)
                        EAT IT! (39)
                        展覧会系 (52)
                        音楽・映画・文化系 (22)
                        レッスン (33)
                        旅行記 (122)
                        カバ (7)
                        犬と猫 (22)
                        小さな街のせんだい散歩 (16)
                        奈良 (42)
                        仙台 (10)
                        仙台写真展2011 (8)
                        その他もろもろ (26)
                        予告編 (9)
                        素敵だよ (10)
                        Recent entries
                        ヒーコーはまぶだち (10/20)
                        変わらない喫茶店 (05/14)
                        大人の社交場 (12/01)
                        紅茶の日 (11/01)
                        コーヒーの日 (10/02)
                        静かなる興奮 (05/22)
                        赤い誘惑 (05/22)
                        京の午後はゴゴで (05/22)
                        今月の珈琲【2012年3月】 (03/31)
                        プレイバック純喫茶 (03/30)
                        Recent comments
                        変わらない喫茶店
                        by KBK (05/20)
                        変わらない喫茶店
                        by かおり (05/20)
                        目を瞑れば君がいる
                        by KBK (05/01)
                        この世の楽園
                        by KBK (04/22)
                        この世の楽園
                        by kawajiri (04/21)
                        この世の楽園
                        by seiko (04/19)
                        この世の楽園
                        by imaya (04/18)
                        目を瞑れば君がいる
                        by KBK (04/12)
                        目を瞑れば君がいる
                        by kawajiri (04/11)
                        1ヶ月
                        by KBK (03/02)
                        Links
                        JUGEM
                        Profile
                        KBK
                        Recommend
                        Feed
                        RSS1.0
                        Atom0.3
                        Sponsored links
                        Powered by JUGEM.
                        Designed by mread.
                        admin