スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    author スポンサードリンク | - -

    この世の楽園

    0

      アロ〜ハ〜〜!!
      前回のレッスンから約2か月ぶり。
      ハワイ帰りの先生から教わる現地の味inベクストーム家の食卓です!!





      毎回思うのですが北欧インテリアの懐の深さと先生のセンス!!
      異なるテイストを小物でさりげなく取り入れて。
      今回はハワイ、ほんと、自然となじんでいて感嘆☆


      さて、本日のレッスンには「楽園ランチ」と名付けられていました。



      いつもながらお野菜たっぷり!!盛り付けは遊び心たっぷり!!



      食べられる花、高知の農家より朝摘みのものが届きました。
      いろどり抜群、味は言わずもがな!!


      メインディッシュがこれまた最高!!
      時間はかかるけど、工程はシンプルなので、チャレンジしたいな。


      南国フルーツ、これはパパイヤ。
      ♪君たちキウイ、パッパイヤ、マンゴーだね(古っ!)
      ところでこのテーブルクロス、てっきりハワイのものかと思いきや
      北欧メイド。素晴らしいチョイス☆


      パパイヤに添えたフローズンに、北欧メイドのレモン塩。
      これもまたハワイと北欧のコラボレーションや〜!!



      通い始めて10回目にしてはじめて初日にあたりました。
      来週までレッスンは続きますから、写真UPを躊躇したのですが、
      結局どっさりUPいたしました。
      先生のお家まで片道2時間強、ちょっとした小旅行。
      料理を教えていただく時間2時間半、食べて喋って2時間半。
      2〜3ヶ月に1度のレッスンが、本当に大切な時間。
      今回もしっかり味わいつくしました。

      先生、テーブルを共にしたみなさん、ありがとうございました♪♪♪

























      author KBK | comments(4) -

      再び会い台湾・食べ台湾

      0

        皆勤賞だった料理教室、その記録が途絶えたのが
        2012年12月22日。手術の日でした。
        手術日が決まった時、あと1日、後ろにずらせたなら
        スウェーデン式クリスマス料理を堪能していたはずなのに…
        まさかのピッチャー交代が腑に落ちず、ベンチに戻った途端
        グローブをたたきつけるシーン、あれですよ、気分は!
        やりきれない、でも、どうしようもない(むせび泣き☆)


        そんなこんなで久しぶりのベクストローム家の食卓
        今回は台湾料理ふたたび、2011年初夏に習った
        肉汁あふるる小龍包のおさらいと、新たな台湾美食レシピを
        伝授いただきました。



        前菜はホタテ。ロックンロール!(力也)
        生姜葱ソースが体の内側から熱くさせるゼ☆


        鶏!菜の花!白髪葱!
        こんなにしっとりした鶏むね肉の食し方があったんですね。
        旬を少し先どり、そして一番おいしい時期という菜の花の
        やわらかい触感とほろにがい旨味。
        そして白髪葱、いい仕事してますね〜(なんでも鑑定団)


        今回のテーマは「湯気を囲む台湾的美食堂」
        その象徴ともいえる2品。
        上が再びの小龍包。お口の中で肉汁がじゅわわ〜!
        下が蟹たっぷり焼売。蟹の甘味にテクニカルノックアウト!


        まだまだ食べるの?!土鍋で炊く白米は別腹でしょ!
        しかも飯泥棒・麻婆豆腐がおかずですよ!!
        思い出しただけで、お腹が鳴りそう♪


        デザートは薬膳おしるこ。なんてやさしい味なの!!
        体喜ぶ、肌潤う、女性の味方スイーツの誕生です!!


        台湾美食フルコースの〆は中国茶。
        小さな小さな器で3杯いただきます。
        香も味も変化していき、それぞれのおいしさがあるのです。
        こんな風に年を重ねたいものです。さしずめ私は2杯目あたり?

        今日も豊かな時間(←剛ファンにはわかる語録)を、
        先生、参加者の皆様、本当にありがとうございました!!

        そうそう。

        今回、拙ブログを読んでくださっているという方にお会いしました!
        照れくさいけれど嬉しかったです。
        で、久しぶりに今日あった出来事を書きました。単純(照臭)



        author KBK | comments(3) -

        そうだ、川西へ行こう。ベクストローム家&ロピスラボ

        0


          やっほーい♪久しぶりのベクストロームさん家訪問に、生徒さんのエプロン柄よろしくうかれ気分♪

          川西市の閑静な住宅街の自宅料理教室「ベクストローム家の食卓」
          毎年夏にスウェーデンを中心に欧州で暮らすセイコ先生の素晴らしいレシピを
          スウェーデン人で建築家の旦那様が手掛けた素晴らしいお家で伝授していただくという
          夢の教室です。
          ☆過去のレッスン風景(あと2回分、記録が未だです★)
            http://syareteruyan.jugem.jp/?eid=514
            http://syareteruyan.jugem.jp/?eid=557
            http://syareteruyan.jugem.jp/?eid=597
          いずれも味はもちろん料理のテーマと季節感を加味したテーブルセッティング&インテリアの
          素晴らしさに、毎回レッスン前は撮影タイムになってしまいます・・・!!
          料理を習いにきてるのに、ほんとにすみません&ありがとうございます!!
          今回はいつもキュートでくすっと笑みがもれるディスプレイを中心に↓
           
           
           



          ところどころにかくれる動物や鳥のオブジェ、庭から今朝積んだばかりの草花をいけたテーブル・・・今回は新緑の季節にふさわしく、屋内なのに森の中にいるみたい!
          そして、私が座ろうとした席の器に私のイニシャルが。なんて素敵な演出!と思いきや、
          全員一緒でした☆ちなみにこちらの器、後ほど紹介する先生のお店で購入可能。

           
           
          リコピンたっぷり、冷たいトマトの絶品オードブル!軽くソテーしたホタテがプリップリ♪

           
          柑橘系ソースに漬けこんだチキンのグリル。BBQコンパがあったら(!?)コレ仕込んで行こかしら♪

           
           
           
          お米みたいな形のパスタでつくるライスサラダ、ズキーニのヘルシーな詰め物、珈琲のデザート
          ・・・自分で好きに取り分けるスタイルに、ついついたくさん盛ったけど、まだまだいける美味しさ!!

           
           
          先日のフリマで生徒Fさんから10円で購入したという謎の本に爆笑し、やさしい薫りの紅茶で〆た
          至福のフルコース。お腹つきでるほど食べました!!

          ご覧のとおり、今回の料理テーマはイタリアン。
          先生が下ごしらえをしてくださっているのもありますが、早く食べたい一心で驚異のスピードで
          仕上がりました。つくるのに1時間弱、食べて・喋って3時間超!?
          みなさまたのしくておいしいひとときを本当にありがとうございました!!



          さて、さきほどの器が購入できるのが、先生と旦那様のおしゃれ実験室「ロピスラボ」です。
          4月にリニューアルオープンされ、従来の北欧ビンテージの他、和のもの・新しいものもミックスした
          他には無い品ぞろえ。私は料理教室の前日に訪れ、古着と靴(USED)を買いました!
          定休日に当たっていない生徒さんは、ベクストローム家→ロピスラボをはしごされているみたい。
          それ、いいなぁ♪♪








           
           

          author KBK | comments(2) -

          パリーの想ひ出

          0


            10月ももう少しで終わり。今月は伊勢・東京の他に、パリー(Paris)にも行ったんだったわ、
            自宅から約2時間の!



            セイコ先生のビストロ料理、食べる、もとい、つくる前から、もうまちがいないでしょ!!


            栗のスープからその美味しさにおったまげたわ!!



            でもって巨大スプーンにもおったまげただ!!(←謎の訛り)


            メインディッシュのお肉、皮がパリッパリ。パリだけに(ダジャレ不発★)


            削りたてのパルミジャーノがからみつくリゾットも最高!!


            デザートだけが唯一作れそうな気がしてくる、それくらい簡単そうなのに、抜群のお味!!
            あらやだ、味に「お」なんてつけちゃったわ(照)
            下に敷いたさっぱりとしたいちじくジャムのソースもぐーぐぐぐーぐーぐー(帰ってきたエドはるみ)


            今回、パリーな新顔さんたち(セイコ先生のお友達)のイデタチ&トークがこれまた
            しゃれおつでくりびつ!!!(おしゃれでびっくり)
            みなさま、楽しい時間をありがとうございました!!!

            ⁂ http://backstrom.jugem.jp/


            (10月28日 記)




            author KBK | comments(0) -

            紙くぐつ 何つくる?

            0

              9月23日、機はまだ熟してなかった。


              約1週間後。たわわに実った想像力という名のパーツたち!
              ギャラリー6cで開催されていたwassa個展「紙 傀儡」でのワークショップに参加しました。
              wassaさんがカットした頭や腕や足や胴体などのたくさんの紙パーツの中から
              すきなものを選んで、かしめでとめて紙傀儡を作るのです。
              あ、傀儡(くぐつ)とは、糸操り人形のことだそうです。すてきな響き。






              wassa先生の素晴らしい作品たちに囲まれながら、かなりの強さでハトメを打つ。なかなか爽快!
                                          

              何種類もの糸の中から、やっぱり金色でしょ、この場合!というのも・・・



              できた!甘えん坊のヤNキー。
              頭にしたパーツが紳助さん(あえて「さん」付け)もしくは竜助にしか見えなくて。
              ・・・吊り下げたくない&かわいくない(苦)



               
              author KBK | comments(0) -

              なごやじかん∧顕修里澆

              0

                 「文化のみち」と名付けられている名古屋城から徳川園に至るエリア一帯。
                ここには江戸から明治、大正にかけての名古屋の近代文化を伝える多くの貴重な建築遺産が
                残されています。
                橦木館、旧豊田佐助邸、双葉館、名古屋市市政資料館などを巡り、歴史を学びながらレトロで
                ノスタルジックな建物を撮影。
                案内人は名古屋に昔からある建物やお店などを紹介した書籍『なごやのたからもの』を企画した
                なごやのたからものプロジェクト実行委員会」です。(「PHOTOFES2011」HPより抜粋)


                もう随分と日が経ってしまいましたが、8月7日の名古屋備忘。
                先日の台風で、名古屋市内が大変なことになっていました。
                あの日訪れた歴史的建造物、案内してくださった名古屋在住の方々、撮影会の参加者も
                ほとんどが愛知県内の方でした・・・どうかご無事でありますように。

                さて当日は炎天下での撮影、持参した重たいフィルム一眼レフを使う気力も奪われ、
                コンデジでの撮影のみ・・・かなりたくさん撮ったけど、心落ち着けて、改めて撮りたい。
                だからこの秋、必ず再訪しようと心に決めています。

                それぐらい、素敵なエリアでした・・・!!!

                とはいえ、時系列に整理するには記憶がおぼろげなので、大好物「建物パーツ」を順不同・
                建物複数混同ではありますが、並べてみることにします↓






                レンガ・タイル・ステンドグラス・・・たまらん!!!



                特にこのサンルームが印象的。贅と粋をつくしまくり!



                無造作に置かれた当時の小物たちの息づかい。そろばんをはじく音すら優美に響きそうです。


                陶器の生産・輸出で財を成した←が建てました!






                おまけ:レトロ洋館でモデル撮影?!

                                                             (2011年9月22日 記)












                author KBK | comments(0) -

                北欧夏の食卓

                0


                  真夏の森を涼しげに泳ぐガラスの鳥。

                   
                   この森では頭に緑を乗せるのがブームです(!)
                  ほら、ペンダント照明もマラソン優勝者のオリーブ冠よろしくアイビーのカチューシャをしています。


                  イッタラの海ではレタスの船に北海エビが多量に水揚げされました!



                   彼の地では、エビもですがザリガニも好まれます。




                  黒い殻にオレンジ色の身。ムール貝はG党?
                                                たくさん食べちゃえ!(私は虎党!)



                  ノルウェー産サーモンの新しい食し方。彼の地ではメジャーな調理法。
                  これには参加女子感嘆の声をあげました!美味!!
                  もし女子2名でユニット活動するなら「サーモンピンク・レディ」がいいなぁ〜



                  スウェーデンの“相撲国”もとい“スモーランド地方”の伝統的なチーズケーキ。
                  無糖の生クリームとクラウドベリー・ジャム(not スウェディッシュポップ)を添えて。
                  不思議食感、さっぱりとしてて美味!

                   あぁ〜おんちかった!
                                                 (関西人の妙齢以上限定ギャグ!?)

                  4月の薔薇色オトナ女子会、6月の台湾の旅、そして7月は白夜の頃のスウェーデン。
                  テーマにあわせた見事なテーブルセッティング、
                  テンション上がるキッチンでの料理レクチャー、
                  ウェルカムドリンクからデザートにいたるプチコース仕立てのメニュー、
                  セイコ先生をはじめとする好奇心旺盛で魅力的な参加者のみなさんとの尽きない会話・・・
                  ああ、すばらしきかなベクストローム家の食卓!!

                  ちなみに4月はこんな感じ→http://syareteruyan.jugem.jp/?eid=514
                  6月の台湾の備忘録がまだですので、夏休みの宿題に・・・
                  って夏休みの日程も予定も何も決まってない7月半ば。
                  自分にとっては大きなイベントで6月を駆け抜けたので、ちょっとほっとしたのもありますが
                  暑さを言い訳に、プチ無気力状態が続いております・・・


                  みなさまも、どうぞご自愛を!
                  私もそろそろ夏の過ごし方、考えます〜☆










                  author KBK | comments(2) -

                  うさぎおいし

                  0





                                        

                                          



                    肉薄!!野放しとは言え、人間慣れしているうさぎ島のうさぎたち。
                    エサをもらえると思ってか向こうから寄って来ました。
                    「うさぎ追いし かの山」とは行かず。
                    あ、ふるさとのこのフレーズ、小学生の頃は
                    「うさぎ美味し かのやま」と思ってた方は少なくは無いはず(!)



                     
                    待て!                          よーしよーし。

                    風太くん顔負けの2本足で立ちあがれるコもたくさんいました。
                    動物を擬人化(洋服着て2足歩行)している絵本が好きなのですが、
                    うさぎもよくされています。
                    ミッフィーちゃん(私が小さかった頃はたしかうさこちゃん)、ピーターラビット、そして             
                     
                    「しんせつなともだち」 たまらん!!

                                       
                    うさぎと言えばラビット関根。勤になってからしか知らないけど、彼の芸風もたまらん!当時の衣装、蝶ネクタイに描かれているのはミッフィちゃん!?

                                        
                    うさぎと言えば、パート2。茶色いコやたれ耳のコなど種類が色々ありますが、うさぎと聞いて
                    イメージするのは真っ白で目が赤いコ。うさぎ島にはそういうコ、少なかったなぁ。







                    「うさぎ島」は愛称で、正しくは「大久野島」
                    瀬戸内海に浮かぶ広島県竹原市の休暇村です。
                    今はのどかにうさぎちゃんたちがわんさか状態ですが、戦時中は毒ガス実験がされていた場所。
                    今も深刻な土壌汚染で立ち入り禁止のエリアもあるほどなのです。
                    廃墟となった建造物もそのまま残され、被写体として圧倒的な存在感。
                    また、小高い山を登れば360度大パノラマの海!
                    旅情たっぷりの小さなフェリーでの移動や、名物のタコ料理など、色々撮影しましたが
                    今回はうさぎのかわいさ中心にまとめてみました〜!
                    かわいいだけでまとめるのって、逆にタイヘン(妙な看板とかの方が枚数多いので★)

                    ちなみにmogu cameraさんのワークショップで訪れました。
                    毎度毎度私は最年長(哀)、かわいいお嬢さんたちと、わいのわいの撮影楽しんできました!!






                     

                    author KBK | comments(0) -

                    君は薔薇より美しい

                    0

                      女性は何歳になっても乙女。そんなの照れくさい!って方も、きっとこの場に居たなら、
                      素直に乙女な気分になってしまうと思います。


                      薔薇の力、そして・・・



                      先生の指先から生まれる魔法のような料理たちのおかげ!ああ、私は筍切っただけ!!


                       
                      ウェルカムドリンクやデザートでは、本物の薔薇を食べました。
                      「私の体は薔薇でできているの」(←川島なお美風に わかりにくー★)


                      春野菜たっぷり、お肉もしっかり、なメインディッシュ。
                      薔薇の香りにうっとりしていたのも忘れ、肉をグリルする匂いに吠えました(笑)
                      なんだかんだ肉食系!?





                      ここは川西じゃない、きっとマルメ(笑!)
                      エル・デコの巻頭特集「北欧のインテリア」の中に迷い込んだ日曜の昼下がりでした...

                      先生、皆様、ありがとうございました!!



                      author KBK | comments(2) -

                      洒落てるやん

                      0

                        先生からいただいたポストカードに合成写真のように写りこむのは・・・


                        「洒落てるやん」タグ!

                        友達に誘われて参加したワークショップ「オリジナルのネームタグづくり」
                        先生は、洋裁の本も出されている小森さんfrom東京!
                        とっても華奢で少女のような素敵な方でした。
                        2種類のタグを、好みのフォントで作れるのですが
                        洋服や布小物をつくられる方は、自分のブランド名
                        小さなお子さんがいる方は、お子さんの名前
                        そのどちらにも当てはまらない私は(哀)
                        1つを友達の娘ちゃんの名前・もう1つを・・・

                        拙ブログ名にしたのでした。まったくもって用途を考えずに★


                        わーん★しかもこんなに大量に刷ってしまった・・・楽しくて♪
                        でも、半分以上が文字がかすれてしまって「洒落てるや」とか「酒・・・・・」とかひどいことに。
                        でもでも、


                        塗料を混ぜて好みの色をつくったり、コツをつかめたときは「刷り師」気分で作業したり。
                        無心になれるひとときで、気持ちが満たされました。

                         
                        小森先生の著作。あ、見たことある!と思ったら、洋裁好きの姉が持っていました。このブラウス↑を
                        つくりたいんだそうです(とりかかってる様子無し・・・)


                        先生、参加された皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました!!


                        author KBK | comments(0) -
                        S M T W T F S
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        << September 2017 >>

                        Archives

                        Categories
                        もくじ (1)
                        (34)
                        喫茶 (75)
                        雑貨 (27)
                        (6)
                        キャメラ (88)
                        EAT IT! (39)
                        展覧会系 (52)
                        音楽・映画・文化系 (22)
                        レッスン (33)
                        旅行記 (122)
                        カバ (7)
                        犬と猫 (22)
                        小さな街のせんだい散歩 (16)
                        奈良 (42)
                        仙台 (10)
                        仙台写真展2011 (8)
                        その他もろもろ (26)
                        予告編 (9)
                        素敵だよ (10)
                        Recent entries
                        この世の楽園 (04/16)
                        再び会い台湾・食べ台湾 (02/11)
                        そうだ、川西へ行こう。ベクストローム家&ロピスラボ (05/27)
                        パリーの想ひ出 (10/16)
                        紙くぐつ 何つくる? (10/01)
                        なごやじかん∧顕修里澆 (08/07)
                        北欧夏の食卓 (07/10)
                        うさぎおいし (06/26)
                        君は薔薇より美しい (04/14)
                        洒落てるやん (04/02)
                        Recent comments
                        変わらない喫茶店
                        by KBK (05/20)
                        変わらない喫茶店
                        by かおり (05/20)
                        目を瞑れば君がいる
                        by KBK (05/01)
                        この世の楽園
                        by KBK (04/22)
                        この世の楽園
                        by kawajiri (04/21)
                        この世の楽園
                        by seiko (04/19)
                        この世の楽園
                        by imaya (04/18)
                        目を瞑れば君がいる
                        by KBK (04/12)
                        目を瞑れば君がいる
                        by kawajiri (04/11)
                        1ヶ月
                        by KBK (03/02)
                        Links
                        JUGEM
                        Profile
                        KBK
                        Recommend
                        Feed
                        RSS1.0
                        Atom0.3
                        Sponsored links
                        Powered by JUGEM.
                        Designed by mread.
                        admin