スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    author スポンサードリンク | - -

    手にとる音楽体験

    0

      ドーナツ盤を聴きながらドーナツを食べる。ありそうでなかったおもしろ体験。
      ひとりじめの空間で、神妙な面持ちで選んだ盤が回りだすと、
      ポータブルプレーヤーの薄っぺらな音質が、なんだかとても味わい深くて!!


      壁にずらっとドーナツ盤。ビートルズから美空ひばりまで、洋7:邦3ぐらいの比率かな。


      知ってる曲が大半、持ってる盤も多く、この方と趣味があう〜!なんて思ったらアラ還の
      現代美術家紳士のセレクトだとか(!)


      20年弱前まだシングルCDが短冊型だった頃、スピッツの「ロビンソン」のジャケでマサムネが
      持ってたのが印象的だったこのポータブルレコードプレーヤー。私も持ってました。

       
      知らない曲をかけようと、1曲目はコレ。      会場には珍しいレコードプレーヤーが色々と…


      手回しのレコードプレーヤー、なんと缶詰タイプ!こういうセリフのようなものが手回しの速度で
      流れてきます。使用回数200回ということで、それをゆうに超えていたからか、音が割れていて
      かすかに内容が聞き取れる程度でした。これ、何の用途で開発されたのかしら。妄想用?!

       
      こちらはちょっとハイテクな風貌のプレーヤー。 オフィスにありそう(大きめの穴開けパンチとか!)


      ギャラリーの方が使い方を説明してくださいました。チョイスされたドーナツ盤はアバの
      ダンシング・クイーン!

       
      手のひらサイズのお話レコ(こちらも音割れ)とか、曲の盛り上がりにあわせて音も大きくなるという
      感情を持ち合わせた(?)蓄音機とか、実際に手にとって、使ってみないとわからない楽しさ!



      知らない曲を1曲。懐かしのキティレコードのマークはかわいい黒KITTY(子猫)!!


      昨日知ったニュースなのですが、オリコンチャートのデイリーランキング3位の作品の売り上げが
      史上最低の693枚だったとのこと。今までの最低記録が昨年3月の800枚だったそうで、こちらは
      東日本大震災による流通の混乱も要因だったとのこと。ということは、今回の600枚台というのは
      「本当にCDが売れない」という現実をつきつけられた感があります。
      私自身、数年前までは月5〜10枚はCD・中古レコードを買っていたので、ここまでCD離れが
      すすんでいるとはにわかに信じがたかったのです。ただ、大手CDショップでも客より店員の方が
      多いような時も多く、レジに列をつくっている光景もなかったような・・・今思えば。
      音楽をDLしたことが無い私のような人間はそのうち化石になってしまうのかな。
      それでも私はジャケットのデザインも含めての「作品」としての「音盤」が好きなので
      買い続けたいです、存在してくれるのなら。

       
      窓の外は需要文化財「綿業会館」          まるで外国みたい

       
      こちらのギャラリーは展示期間のみオープンしている大阪の伝説的雑貨屋「へなちょこ」を併設。
      今回の「手にとる展覧会 PART3|ドーナツ盤」は28(土)までです。
      http://www.workroom.co.jp/wra/exhibition/
      上記オリコンニュースを知る前に訪れたイベントでしたが、その時撮った写真を眺めていると、
      回る回るよ時代は回るの歌じゃないですが、時代が回れどもドーナツ盤はいつまでも回り続けて
      くれるはず。手にとってみたら、そう思う理由が、伝わるように思います。
      PCやスマホの画面ではわからない手にとってこそわかる「実感」、
      この少し面倒なひと手間が、もしかしたら、次世代型アミューズメントになるかも!?




      author KBK | comments(0) -

      ドットのドットのドット

      0



        最終日に行ってきました「永遠の永遠の永遠」
        すっかりにわかクサマーになってしまいました。




        撮影可の展示が数か所あって、この混雑ぶり!
        普段は物音をたてることもはばかれる美術館で、自由におしゃべりしながら楽しんでる状況が
        逆に新鮮で、ちゃっかり便乗(笑)





        赤と白だけのインパクトの大きな空間なのに、不思議と落ち着くのはなぜだろう。
        チェック・ボーダー・ストライプ・花柄・ペイズリー・・・定番の柄ものの中でもたぶん一番好きかも、
        ドット。

         
         
        資料を自由に閲覧できるコーナーの椅子もドット。
        全部撮りたかったけど、座ってじっくり読んでる方多し。かく言う我々もしかり。
        その中の文章の一節に「天才は見飽きない」というのがあったけど、まさしく!
        13分ほどのドキュメンタリー映像、2回も観てしまいました。



        さて、美術館にあったチラシで、ご近所のホテルで特別作品の展示と、展示ににまつわる
        特別メニューがいただけるということで行ってきました。



        ドットオムライス!!



        レストラン空間も曲線&ドットで草間的!?




        ドットスイーツ!!!
        どちらもとってもおいしかったです。


        こちらが特別展示作品。


        ドットでつながる友達の輪!(死語)

        ドットみたいな輪っかのイヤリングをいただきました。ていうかリクエストしたのですが!
        背景のドットは私の服(g.u.の990円ユルパンツ!)ちかたんありがとう!!


        ドット袋の中からまたドット袋!!ドットのマトリョーシカ状態や〜(ひこまろ風に)
        レモン糖さんからまたまたすてきプレゼントをどどっといただきました〜!!ありがとう♪♪




        author KBK | comments(0) -

        今月のアート【2012年2月】

        0

          wassa画・わんさか!!空想動物 of the envelope!!


          よりより&お豆さん、ルックスも味も最高!!

          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

          今年はうるう年で1日多いはずなのに、マッハ(←死語)で過ぎていった2月。
          第一週の上京のことを書き過ぎたため、また尻つぼみになってしまいました。
          ということで今月のまとめ、アート編!

          まずは3〜14日に開催された「wassaとひつじぃ舎 作品展 『となりのせかい供戮茲

          会場の日音色ではお客様も多くいらしたので撮影せずにじっくり堪能させてもらいました。
          キャラメルみたいな古いタイル貼りの床ともリンクしたセピア色の言葉・立体・紙。
          「3人寄ればなんとやら」のひとつの理想型じゃないでしょうか!
          つづきの世界を切望☆

          上の写真はひつじぃ舎の舎員1号 てまねき羊さんhttp://temaneki.exblog.jp/からの
          思わぬプレゼント、本当にありがとう!!







          room Kj http://mumble-mumble.com/tsukiyo/gallery/exhibition/000204.php
          移転されてから初めて訪れる「月夜と少年」
          このまま、永久保存して欲しいほどのカージーさんの部屋になっていました。
          いやほんと、ぐっときました。きすぎなくらい。きすぎたかお。(←良すぎて壊れた★)





          〆は会期中2回訪れたKAMIO MARI×TIMO BAGELS 企画展「月の献立」
          会場はtapie style http://www5f.biglobe.ne.jp/~tapie/
          われらが写真の先生(!)mogu cameraの小倉さんが撮影担当。
          ほんと、豪華な面々が集結した、とっても楽しいイベントでした。
          神尾さんのワークショップにも参加できたし(タピエのブログに完成品が写ってました!)
          マルシェでは神尾さんに世界にひとつのレターセットを描いてもらえたし!食べ物は夕方
          だったためほとんど完売していたけど、こんなかわいくておいしいクッキー、買えました↓


          ペコリってお店だそうです。
          3月はもっとタイムリーにブログupめざしたいです・・・よろしくお願いしますペコリ45度(ずん飯尾)





          author KBK | comments(0) -

          DEPARTED

          0
            DEPARTED
             1 (最近)死んだ,亡くなった,今はない
             2 過ぎ去った,過去の

            多分、小室ファミリーの歌の方は 2 の意味かな。あ、DEPARTURE(出発,旅立ち)でしたね・・・
            すみません★
            SCHWANK & LILLY (tam & ...) さんのコラージュ作品展 [ DEPARTED ] は
            さて、どっちの意味だったのか?
            2月12日、最終日にすべりこみました。


            会場は、阪神西宮のカリーとチャイのお店 リトルガネーシュ。http://lganesh.exblog.jp/
            いまや伝説のnomade kinoの映画イベントで、数回訪れました。

            http://syareteruyan.jugem.jp/?search=ALICE
            http://syareteruyan.jugem.jp/?search=%A5%CF%A5%F3%A5%AC%A5%EA%A1%BC%C0%CE%CF%C3
            http://syareteruyan.jugem.jp/?search=%A5%DB%A5%F3%A5%B8%A1%BC%A5%AF
            http://syareteruyan.jugem.jp/?day=20100807

            ファンタスティックでストレンジな東欧を中心とした懐か新しいアニメーションの数々。
            tamさんはnomade kinoのメンバーとして、上映作品へのオマージュ的なコラージュ作品で
            毎回会場をより印象的なものにしてくださっていました。
            それもまた、イベントに参加する楽しみのひとつでした。


            まさかの初個展!そうとは思えない風格。
            そして、言葉にすると照れくさいけど、ピュア(←ここ重要!)な愛で溢れていました(わお☆)

             
             
            作品から音楽を感じるのも、シンパシー。
            聴こえる、そんな微かな感じというよりは、歪んだギターをかき鳴らす感じ。ノイジーな美しさ!
            同世代で、同じ音楽を通過してきたことがわかるんです。言葉にするのは難しいけど。



            最近は余白を活かした作風も生まれているそうです。詩的な雰囲気。
            年内に、新作ばかりの個展をされるのだとか。今から楽しみ!!


            2月29日、リトルガネーシュはこの場所での営業を終了されるそうです。
            場所自体はDEPARTEDになっても、その存在の精神性はずっと生き続けるのでしょう。
            新しい場所での再開と再会を、心待ちにしています。


            ここで出会った方々の、リトルガネーシュ愛に満ちた文章たち
            http://temaneki.exblog.jp/
            http://yamyamnote.exblog.jp/17375832/
            http://lemon-jikken.seesaa.net/
            author KBK | comments(0) -

            たのしすぎた切り紙展

            0

              今年の年賀状にも使わせてもらった、モーネ工房主催者さんのお父さんの富士山。
              http://syareteruyan.jugem.jp/?eid=622
              元旦からはじまていた個展に行ってきました。
              82歳のお父さんの切り紙、ブログで紹介されている時からいいな、と思っていましたが、
              強烈なインパクトと共に私の心に棲みついた「お父さん凄い!」という感情は、この作品でした。
              だって、天下の(!)スターを、こう料理してしまう感性。彼を知らなかったとしても、彼の顔が
              掲載されていた広告紙を、「色」と「素材」としてのみ捉えているところに、感動したのです。



              そんなお父さんの作品が、他の作品たちと共に、深海という名の大きな壁で泳いでいました。
              壁の全体像は・・・


              コンデジじゃ収まりきらないくらい巨大!!


              残りの壁はお父さん作・1000枚の富士山と、お義母さん作・ソックスコラージュ。こちらも圧巻!









              お義母さんは83歳!こんなキュートなソックス、実物があったなら履いてみたい!



              カバ靴下とか(!!)


              深海魚の壁の裏がまたすごいことになっていました。




              お父さんの魚たちに囲まれて、お父さん・お義母さんの作品ノート&スクラップブックを実際に
              手に取って見ることができるのです!



              実は父にも、チャレンジしてもらいたいなぁと密かに思っています。
              趣味は畑仕事と釣り。しかし冬になると釣りはお休み、畑仕事は週2回ほど。
              最近は、一日家にこもってテレビを観てばかり。

              今回、展示会場で発売されたばかりの本を購入、お父さんに切り絵をするようにすすめる
              経緯の紆余曲折話に、励まされました。
              我が父も、お父さんみたいに職人気質(職人ではなかったけれど)で、たぶんすすめても
              一回でハイとは言わないタイプ。
              でも、もともと手先は器用なので、何かきっかけがあればきっと・・・それを娘の私が。
              そういう順番が回ってきているように感じる今日この頃です。

              まずは、買ってきた本を、いつも根が生えたように動かなくなるリビングのソファ前の
              テーブルに設置。ガラス天板で本が置けるようになってるので、一番上にさりげなく
              否、わざとらしく(笑)ペラッっとめくってくれてたらいいのですが。
              でも、もしかしたらタイトルの「老い」のフレーズにまだ抵抗があるかもしれません(70歳)。

               http://kompis.exblog.jp/17254154/ 
              「たのしい切り紙展」29(日)まで。パワーもらえます!!



              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


              切り紙展を堪能し、退散。そしたら急におなかがすいてきました。

              ランチを食べてないことに気が付きました。時すでに夕方。
              ぶらぶら歩いてたら、


              なんだかすごいお店にでくわしました!この手前、左に入ったところに気になる喫茶店。



              おいしかった―!!若いオーナー女史の喫茶店。常連のおばちゃんや若い学生さんに囲まれて。
              BGMがヨラテンゴってところにまたぐっときました。



              author KBK | comments(0) -

              春待ちワンピース

              0


                50代からの大人の洋服―そんなコンセプトから、デザインは好きだけど私にはまだ早いかなぁ
                ・・・とデビューシーズンはチェックできなかったことを後悔したブランドa.(エードット)。
                デザイン・企画は大橋歩さん。昨春からこちらの洋服を着始めました。
                髪型が大橋さんっぽい(おかっぱ→マッシュルームをいったりきたり)からか、似合う!と自負(笑)
                今年の春夏ものの受注会があるということで、秋篠の森に行ってきました。






                いつ来ても素敵な森。今回は洋服以外に、大橋さんが出版していた雑誌「アルネ」でも紹介された
                ことのある、大橋さんのお気に入りたちも展示・販売されていました。
                そうそうたる作家さん方の器や生活道具の他、お菓子もいろいろと。

                 
                まっちんさんのわらびもちが食べたくて、その時間狙って到着しましたが、早々にSOLD OUT。
                で、大地のどらやきを。餡子絶賛克服中の身ですが、つぶがたってて、餡子というより小豆、美味!



                もちろんa.の洋服も購入。2月に納品予定。とはいえ、まだ着るには少し早い薄手のワンピース。
                春が待ち遠しくなる一着です。


                 
                午後から吉祥寺ダンディゾンさんのパンもお目見え。やっぱり大好き、こちらのパン!!









                author KBK | comments(0) -

                おじさん

                0


                  「おじさん」

                  この言葉の響きに、「おばさん」とはまた違った「愛」を感じるのは、私がいずれ「おばさん」になる
                  性別だからでしょうか。否、間違えました。世の中的には、私はすでに「おばさん」なのでした(哀)


                  若い女性イラストレーターが「おじさん」という存在に魅かれ、つぶさに観察しイラスト化、
                  おじさんをタイプ別に分類・分析したエッセイ本「おじさん図鑑」が昨年末に発刊されました。
                  そこに登場したおじさんたちの原画を含めた展示があるというので京都まで行ってきました。

                  彼女の絵、好きなんです!対象への愛情と哀愁がにじみ出た、ビタースイートな味わい・・・
                  ここで見たのが初めてでした→ http://syareteruyan.jugem.jp/?eid=383
                  その時の絵の対象は「ふつうの喫茶店」。これまた好み!


                  さて、会場のKAFE工船。珈琲好きにはたいへん有名&人気の「オオヤコーヒ焙煎所」のお店です。
                  今まで飲んだ中でも特に好きな味の珈琲だというのに、うかがうのは初めて。
                  外観からしてどきどきするくらい素敵でした!もちろん、中も!!


                  見ての通りおじさんだらけ!!エアコンの風に揺れるおじさんたちに囲まれてのコーヒータイムです。
                  展示オリジナルの「おじさんブレンド」は、酸いも苦いも噛み分けたおじさんにちなんで「酸い」「苦い」の2種類ありました。たいてい珈琲はホットで飲むのですが、今回はアイスで「苦い」をチョイスし、
                  その上に・・・



                  アイスクリームをトッピングしてコーヒーフロートに!憧れの辻和美さんのグラスで飲みたかったのと


                  ソフトクリームを食べるおちゃめなおじさんのイラストにつられて、つい!



                  カウンター越しに映し出されるおじさん画のスライドショー。延々と見ていられる心地よさ。
                  そして時々、店内をぐるぐる。いろんなタイプの愛すべきおじさんたちを息がかかる距離で見ては、
                  何人連れて帰ろうかと、ブツクサ独り言。あ、おじさん画(プリント)は、1枚500円で販売されている
                  のですよ!うひひ(恐!)少しですが、喫茶店画もありました!


                   

                   
                  ほんとに良い展示でした。このロケーションも、ぴったりでした。






                  出町柳駅から徒歩数分ほど(バスだともっと近い場所に停留所がありました)。
                  出町柳って、恵文社に行くための叡山電車乗り継ぎ駅としての利用しかありませんでしたが
                  すごくもったいないことしていました。少し歩いただけで気になるスポットがいろいろ!
                  今回時間が無くて行けなかった下賀茂神社、縁結びの神様だって、次はぜひ(やや必死!)




                   


















                  author KBK | comments(0) -

                  レモンと実験室

                  0
                     
                    本日仕事納めでした。なにかととっちらかったまま、ドタバタ劇場で幕を閉じそうな12月、
                    振り返るとわずか2回の更新という拙ブログ始まって以来の少なさ。
                    あと3日でどれくらい巻き返せるかわかりませんが、がんばってみようと思います、
                    2011年12月分の脳内大掃除!!
                    まずは23日、12月の3連休初日。待ちに待ってたレモ験さんの初・個展
                    「レモンと実験室」のことから。


                    レモン験さんの屋号(?!)の由来となった同タイトルの本も拝めました。

                    manonの空間に繰り広げられたレモ験ワールド、その全体像は
                    manonhttp://manonmanon.jugem.jp/
                    てまねきさんhttp://temaneki.exblog.jp/のブログでぜひ!
                    ということで、私はディティール攻めで。


                    実験室の入口で控えめに、されど異彩を放っていた映像はご主人作。そのどれもが・・・

                     
                     
                    見逃せない!これぞ夫婦愛の結晶!!

                     
                    理系・心理学系・保健室系のネーミングがニクイお菓子たちと、むっちりおみ足ブローチに興奮!


                    お買い上げ後にもお楽しみが。何なんすか!このおみくじは!!悶絶☆

                    翌日。
                    クリスマスイブの日から少しずつ食べ始めてます。そのどれもが美味!!
                     
                    ロールシャッハという名の餡ロールケーキ     ランドル環という名のスパイスクッキー

                     
                    昭和風クッキーの詰め合わせ            リトマスという名の赤・青ジャムのクッキー


                    そして、迷いながら一脚お買い上げした足ブローチは、一番大きくてむっちりしたものでした。       

                     

                    なんてフォトジェニック!!


                    レモ験さん、お疲れ様でした&ありがとう!!


                    実験室をあとにしてからも、この日はいろいろありました。また、のちほど。

                    (2011年12月28日 記)


                    author KBK | comments(0) -

                    モクセイの耳の夜

                    0

                      視線と視線がぶつかった場所に生まれた絵は、ある意味「3人」の共作。

                      「美しい横顔の人」が真剣に鉛筆を走らせる音と


                      「ハンチングの人」がつまびく懐かしいような新しい音が、
                      重なるでもなく寄りそうでもなく響きあう。
                      ちょうどアイスダンスのペアが、スケートリンクの両端に離れていても
                      見えない糸でつながっているかのように滑っている感じ。
                      そして、「キャンドルの人」がつくりだす灯と影は、
                      2人の演奏を支える揺らぎという名のメトロノームか。


                      絵:イケダユーコ


                      音:青木隼人


                      キャンドル:カージーズ


                      初めてのライブドローイング体験。
                      眼鏡の要らない3D映画のような、「物語」を間近で感じた時間でした。

                       
                                                    













                      author KBK | comments(0) -

                      つばめが帰るころ

                      0

                        最寄り駅に降り立ったとたん、この標示ですよ!


                        駅の通路にも鳥が飛んでいましたよ!


                        飛ぶ鳥を落とす勢いで今年のセ・リーグのペナンレース首位独走中の球団を思い起こす店名。
                        しかしながら、素敵イベント「つばめが帰るころ」が終わるのと時を同じくして、その球団もとうとう
                        1位の席を譲って帰っていきました・・・(10/6現在)

                        それはそれとして。
                        このイベントで始めて訪れた宝塚市の山本駅。とても愛らしい駅、そして周辺の町並み。
                        そこに絵本からでてきたような水色と黄色のかわいいファサード。
                        奇しくも隣のお店は「メルヘン」ですよ!
                        開店一番から小さなお店に人人人!
                        豪華面子そろぶみ!!


                        このイベントのために買ったというつばめカードの持ち主は


                        レモンと実験さん。まさに飛ぶようにに売れていったけんこうおやつたち。


                        yamyamさんのつばめブローチもまたたくまに羽ばたいて。

                         
                        そして壁の作品たちはこのままずっと飾っておいて欲しいほど。あ、左と右、何が違うでしょう?!
                        (右が正解)


                        あまりにもかわいかったレモ実さんのブラウスを接写!



                        つやつやと眩いばかりの有機野菜はヤムサイさん。なんてアーティスティックな販売スタイル!

                        その脇で竹炭珈琲のソラマメさん。
                        妊婦さんやお子さんも飲めるほどやさしい珈琲。豆そのもの甘みがあって美味しい!!

                        さて店内では、お待ちかねの「つばめ軽食店」さんの健康ごはんができあがったようです。


                        器・箸・箸置き・グラス、ぜんぶ違うデザイン!周囲から感嘆の声があがりました。


                        一口食べて、また感嘆。どれもこれも、美味でした!!! 再訪を誓う、あとひく味でした。


                        食後にソラマメさんの珈琲とレモ実さんのお菓子。大満足!!!


                        さて、今回の写真の中で唯一写っていないのが穀雨のパンさん。
                        びっくりするぐらい秒殺で完売だったもので★


                        来年とは言わず、次回はつばめがやって来るころにイベントを切望!!!








                        author KBK | comments(2) -
                        S M T W T F S
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        << September 2017 >>

                        Archives

                        Categories
                        もくじ (1)
                        (34)
                        喫茶 (75)
                        雑貨 (27)
                        (6)
                        キャメラ (88)
                        EAT IT! (39)
                        展覧会系 (52)
                        音楽・映画・文化系 (22)
                        レッスン (33)
                        旅行記 (122)
                        カバ (7)
                        犬と猫 (22)
                        小さな街のせんだい散歩 (16)
                        奈良 (42)
                        仙台 (10)
                        仙台写真展2011 (8)
                        その他もろもろ (26)
                        予告編 (9)
                        素敵だよ (10)
                        Recent entries
                        手にとる音楽体験 (04/26)
                        ドットのドットのドット (04/08)
                        今月のアート【2012年2月】 (03/01)
                        DEPARTED (02/28)
                        たのしすぎた切り紙展 (01/22)
                        春待ちワンピース (01/22)
                        おじさん (01/15)
                        レモンと実験室 (12/23)
                        モクセイの耳の夜 (10/29)
                        つばめが帰るころ (10/01)
                        Recent comments
                        変わらない喫茶店
                        by KBK (05/20)
                        変わらない喫茶店
                        by かおり (05/20)
                        目を瞑れば君がいる
                        by KBK (05/01)
                        この世の楽園
                        by KBK (04/22)
                        この世の楽園
                        by kawajiri (04/21)
                        この世の楽園
                        by seiko (04/19)
                        この世の楽園
                        by imaya (04/18)
                        目を瞑れば君がいる
                        by KBK (04/12)
                        目を瞑れば君がいる
                        by kawajiri (04/11)
                        1ヶ月
                        by KBK (03/02)
                        Links
                        JUGEM
                        Profile
                        KBK
                        Recommend
                        Feed
                        RSS1.0
                        Atom0.3
                        Sponsored links
                        Powered by JUGEM.
                        Designed by mread.
                        admin