スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    author スポンサードリンク | - -

    ブッシュドノエル

    0



       

       

      25日がクリスマスですが、一足早く19日にクリスマス本番でした。
      satito's cakeworksで、ブッシュドノエル講習。
      ケーキ生地をロールする・チョコレートを湯煎する・デコレーションする・・・
      全部初めてのことばかり。恥ずかしながら★
      必死でついていって、なんとか完成。
      仕上がりに大満足、すごい達成感!














      テーブルの上は森の中のクリスマス会使用。降参!!
      今日だけは、森ガール(爆!)






      先生作のお菓子盛り合わせ、味にも降参!!!


      帰宅後、ブッシュドノエルを食べました。
      もう最高に美味!!!
      これは、器具を揃えたなら、がんばってつくりたいです!


      satito's cakeworks   http://www.satito.com/





      author KBK | comments(0) trackbacks(0)

      撮影会

      0


        続きはWEBで!の続きです。http://syareteruyan.jugem.jp/?eid=214
        新しいTRUCKとその周辺、古い市営団地の撮影会。
        みんながカメラを抱えているのがなんだか心強い。


          

         




         

         公団は建て替えられて新しくなっていたけど・・・

          

          

         先生のカメラ、かっこいー!!





        母から借りたデジタル一眼レフ、結局私だけがデジタルでした。
        ココにUPしたのは、いつものコンパクトデジカメ、CX1で撮影した画像です。
        (撮り慣れてるからついつい・・・)
        みなさん中古のフィルムカメラ、光を目で計測して、専門用語も飛び交って。
        撮った写真を持ってきてる方がいて、見せてもらったら、明らかに違う優しい光。
        小さい頃のアルバムの写真のように、思い出がキラキラ輝いているように写っていました。

        「デジカメだと機械に頼りすぎてしまうから、技術を身につけたいなら断然フィルムカメラ」
        という先生の言葉。

        どうにか据え置きだった今年の冬ボ(ありがたや☆)で、デジタル一眼レフカメラの購入を
        真剣に考えていたけれど、かなり気持ちが揺れてます。
        あと、写真撮る自信が無くなりました・・・
        自己満足で、誰の評価もいらない世界で、好きなように撮っていた写真。
        ああ、ほんとに自己満足だったんやなぁ・・・と、今日の撮影会で感じました。
        欲、がでてきたのだと自己分析。
        どうしたもんだか・・・年越し決定です。




        author KBK | comments(4) trackbacks(0)

        ちくちくワークショップ at sahan

        0


          オリジナル家具・日本の作家さんを中心とした暮らし周りの品々・日本のカジュアルな骨董品・・・
          素敵なお店「sahan」さんへは今回が2度目。
          初めて訪れたのは今年、大好きな布もの作家さんの個展が開催されたからでした。
          その作家さんが、こちらでなべつかみにもなるポットマットをつくりましょう♪な
          ちくちくワークショップをされるというので行ってきました。
          ていうか今回の名古屋、メインイベントのひとつです!

          約1時間半、とても楽しい時間でした。
          神戸の個展以来、約2ヶ月ぶりに会う作家・ykymさんも、お元気そうでなにより!
          今回かわいい小学生の姉妹の参加もあり、彼女たちとykymさんのやりとりを聞いていると
          まるで保母さんもしくは歌のお姉さん(歌って無いけど)!
          上手やなぁ〜と感心してしまいました。
          上手と言えば参加者のみなさんの作品!!
          大人のみなさんはもちろん、小学生姉妹も独創的な素敵作品を完成させておられました。
          が!あまりにも次を急いでいた私、撮影できず★
          もひとつ、素敵な店内もまったく撮影できず★★

          でも後悔してませんよー!楽しかった記憶、それで十分。
          そして、このワークショップに向かう直前に素敵なサプライズもあったから。

          スウェディッシュな配色の駅構内。まるで訪れるお店への伏線。しかし
          負けるないっしゃここにありと心でつぶやき、ISSAの顔が浮かんでしまう・・・
          たすけてー!!


          道中、いつもこのお家が気になるの。住んでみたい!

          コーヒーカジタは農園での豆買い付け(!)のためお休み。
          その隣が北欧なお店「ミュシカ」、ちょうど買い付け帰りで、新商品が並び始めたとか(ブログ確認)


          私が店内をぐるぐるしている間に何人かのお客さんが出たり入ったり。
          しかし、たまたまレジで並んだ時は私を含め3人。その中のおひとりが
          「もしかして、ykymさんのですか?」と私のスカートを見て声をかけてくださいました。
          「はい!今日はこのあとykymさんのワークショップに行くんですよ!」と答えると
          「私もなんです!」そしてもう一人のお客さんも
          「ええ?!私もなんです!」
          こんな偶然があるんですね!お店の方もびっくりしていました!!

          最初に声をかけてくださった方のご主人の運転で、小雨に濡れることなくsahanさんに無事到着。
          ありがとうございました!!











          author KBK | comments(0) trackbacks(0)

          入会

          0


            猫も寄り添う深秋の候、初夏に体験レッスンに行ったお菓子教室にようやく入会しました。




            季節・お菓子・飲み物にぴったりな心憎い演出!!



            メインレッスンのケーキは1ホールお持ち帰り。

            できあがりのお菓子の味だけでなく、
            その空間・テーブルセッティング・先生&生徒さん・・・
            月に一度の素敵なサプライズになりそうな予感。


            どうにもどんくさい私ですが、よろしくお願いします!!
            satito's cakeworks  http://www.satito.com/


            そうそう!先生のお菓子が食べられるイベントが今月末からはじまります。
            上のサイトにもの告知されていますが、
            場所は私が頻繁に伺ういくつかのブログにも取り上げられている
            谷6のギャラリー日音色さんです。
            なんだか自分の中では勝手に“繋がった感”!













            author KBK | comments(0) trackbacks(0)

            星ヶ丘時間

            0


              洋裁学校の看板に




              蜘蛛と、その糸。劇的な偶然。

              もう10日前の話になります。ようやく落ち着いてきました、星ヶ丘のこと。
              いつもの日記と同じように、テレビつけながら書けそうです。
              (先日のSEWING TABLE COFFEE日記は、気分を盛り上げるBGMの力を借りました)


              この時期、星ヶ丘洋裁学校では「秋のフェスタ」と題し、
              日替わりのワークショップなどのイベントが開催されています。


                


              昭和の薫りがする木造平屋建ての小さな校舎。靴を脱いであがります。
              玄関脇には、色とりどりのDMやチラシ。ここに来る人々に見て欲しいと、置いていくんでしょうか。

                

                

                

                

              日々譚さん直伝のかっぽう着。我ながら自画自賛(!)なできばえでした!!


              星ヶ丘に居ると、別の時間軸の中ですごしているような気分になります。
              時間が止まっているのではなく 永遠を刻み続けているような・・・
              旅人の勝手な妄想なんですが!







              author KBK | comments(0) trackbacks(0)

              ガマグチワークショップふたたび

              0


                先週に続き今週も作ってきました!

                先週のワークショップ日記
                http://syareteruyan.jugem.jp/?eid=115



                今回は友だちのプレゼント用なのです。

                6歳年下の友だちは、以前の職場の同僚。
                といっても彼女は東京暮らしなので、もう5年ほど会って無いのです。
                来週、感動の再会!
                当時の彼女は白・生成り・カーキ・黒のシャツに履き倒し気味でいい味のデニムかカーゴパンツ・・・
                とても「男前」なシンプルスタイルが似合う人でした。
                多分、今もきっといい意味で変わってない・・・そう想像して、「渋すてき」なガマグチをつくるぞ!
                と、先週から意気込んでいました。

                使う色やイメージはだいたいできてるから、きっと簡単にできるわ!
                なんて余裕こいてたんですが、想定外に迷いが暴走。
                「好きそうなのをつくりたい!」と、頭でっかちになってしまって。かっこつけですな★
                野球で例えるならば、負け試合の処理で登板するピッチャーではなく
                1点差でリリーフ登板する気持ちって、こんな感じ?(大袈裟)

                でも、先生やみなさんからの温かい励ましで救われました。
                「小物って、意外と自分では選ばないものをもらうの新鮮でうれしいけどなぁ!」
                「(友だちのことを)思ってつくったその気持ちも作品に現れるから、もらった子は絶対うれしいで!」
                たしかに、自分がもらう側だったら、そう思います・・・♪



                 表

                 裏
                今回も、全員、すてきです!!!
                私がつくったのはどれでしょう?!(答えは下の方に)


                 おやつタイム、今回もすてきです!!
                                               もちろん美味〜♪♪


                  帰宅後、ラッピング。
                                               気にいってくれるといいんやけど!



                ****************************************

                答え:ラッピングの中身は―

                 表


                 裏

                でした




                今回も、みなさまありがとうございました!!!!

















                author KBK | comments(0) trackbacks(0)

                ガマグチワークショップ

                0
                     





                     どれもこれも、素敵やわ・・・!!!


                  西天満小宇宙のノアの箱舟、いるふ。のオーナーみやもとさんのつくるガマグチワールドを
                  たっぷり堪能できる個展、9月12日までDon't miss it!(←映画のCMみたいな口調で)


                  ・・・とここまでだと日記カテゴリー「展覧会系」になるのですが、今回は「レッスン」です。
                  いつもは定休日だという日曜日(9/6)、ガマグチのワークショップが開かれたのです!




                  山盛りの端切れは色んな理由でココにあるものたち。
                  旅で出会ったり、いただいたり。
                  ヨーロッパからアジア、アフリカ、中近東・・・世界各国だれかの手でつくられた布が
                  日本の西天満の一室で、誰かに選ばれ、新しいカタチに生まれ変わっていきます。



                  根つめて、もくもくとちくちく。
                  外布のパッチワークが終了したところでブレイクタイム。
                  手づくりのいちじくケーキと今年の初物・梨のスライス添え。
                  初めて飲んだ穀物コーヒーともども小躍りしたくなる美味しさ♪



                  ・・・と。ブレイクしていう間に、みやもと先生がポケット付きの内布を合体させて
                  1日に50個ははめる事が可能という職人技で口金部分をセット。
                  またたく間に完成!!
                  そうなんです、全部わたし一人でつくったわけでは無いんです★
                  でも、できあがったガマグチは世界にひとつじゃないですか〜!!





                  同席した3名さんのも一緒にパシャリ。この中に私がつくったものがひとつあります。
                  みなさんそれぞれ素敵やん!!!

                   
                  カウンターの若い2名さん作もパシャリ。どちらも渋好みで素敵やん!!
                  そう、おひとり男子がいたんです。
                  やっぱりどこか女子に無い感性があるんですね、刺激になります。


                  この夏、あずま袋を2枚(たった2枚かもだけど)手縫いしたこともあり、
                  徐々に縫うのが速くなってきた&針で手を突き刺す回数も減ってきたと実感。
                  何より無心で縫う作業が心地よいです。


                  あとは、自画自賛できるようなモノを作れるようになりたいなぁ〜。
                  今回も、布選びで欲張りすぎて、トータルバランスで納得できるものにはならなかったのです。
                  でも先生のおっしゃるとおり「口金がつくと絶対すべてかわいくなるから!」の言葉どおり!
                  ころん、そして手のひらにぎゅっと、フィット。
                  めっちゃかわいいやん♪


                  そうそう。参加者みんな完成後めっちゃいい笑顔になってました!
                  作業は個人プレイかもしれないけど、
                  ガマグチづくりの楽しさを共有したという連帯感。
                  ありがとうございました、みなさま!!




                  author KBK | comments(0) trackbacks(0)

                  一日コーヒー教室

                  0
                    今夜はうっかりジャングル大帝で涙してしまってました・・・

                    西荻紀行も覚えてるうちに書き残そうと思ったけど
                    今日のことも鮮明に覚えているうちに。

                    **********************************

                    好きな飲みもの、珈琲。
                    その中でも特に印象深い好きな味のひとつが
                    名古屋・一社「coffee kajita」の珈琲。
                    のみならず、パティシエールの奥様がつくるケーキも美味なのです・・・♪
                    それが両方たのしめるイベントが、地元で開催されるとは!

                     看板まで名古屋から持参されたとは!

                     



                    同じ豆でもローストの種類(深・中深・浅)でこんなにも味が違うとは!
                    同じ豆・方法で淹れてるはずが、淹れる人それぞれでこんなにも味が違うとは!
                    (これはワニさんの珈琲教室でも感じましたが)
                    1人計3回×生徒さん6人=18杯(!)、少量ずつとはいえ利き酒ならぬ利き珈琲。
                    だんだんお腹が空いてきて、空きっ腹に珈琲状態だったこともあり、
                    うわぁ〜・・・美味しいけれど、なんか酔っ払ってきたかも・・・

                    という頃合いに、最後の一杯。これは奥さま作ケーキと共にいただく用です!

                    トライフル。ミルキーな生クリームなのでやや苦手な私も好きな味。
                    香ばしいナッツもいい!!
                    そして珈琲、ああやっぱり甘いものとあいますなぁ




                    珈琲&ケーキを堪能している最中、先生はアイスコーヒーの美味しい淹れ方の
                    デモンストレーションを。できあがったのがこちら!


                    これもまた美味しかった〜!!



                    珈琲のアロマを体中に感じながら、しあわせな場所をあとにしました。
                    ・・・少し、酔っ払いながら(照)



                    珈琲道はまだまだです






                    author KBK | comments(0) trackbacks(0)

                    縫い目って、かわいいね

                    0
                       
                      紫陽花が地に根をはったままドライになる姿、美しいと思います。
                      ちょうどこんなニュアンス色な建物の一室で行われたワークショップに参加しました。

                       
                      建物の外でカップルのように並んでいたフレンチカラーなふたり。
                      今日の先生は、「パリパンツ」の生みの親。まるで伏線・・・!
                      http://morimotomariko.com/


                      出会いって不思議なもの。呼ばれている、に近いような、大袈裟だけど運命すら感じます。
                      年に1、2回しか買わない「天然生活」、その中の1冊で森本さんの「パリパンツ」のことを
                      知りました。娘さんとの心温まるエピソードとともに、一針一針手縫いされた世界に1つしかない
                      パンツ(たしか大きな水玉模様!)、2年経った今も覚え続けていました。
                      しかし1ヶ月程前どういう偶然で森本さんのHPにたどり着いたのかは全く覚えていないという★






                      先生はすべて生徒に任せてくれます。「巾着をつくる」ということ以外は決め事は無し、
                      生地も糸もリボンも仕上がりの大きさも、自由。
                      でもそれが一番の難題かも!と笑っておられました。確かに悩む・・・でも、楽しい!



                      左はご一緒した方のです。
                      リボンの色をシルバー×ターコイズにしたことが生地の柄をさらに引き立てています。
                      「リボンの結び方が楽しいね!」と先生談。
                      結び目から飛び出た部分が長いとかわいいってことを、新発見!

                      で、右は私が作りました。
                      普段カバンも中身も柄on柄なので、今回は無地に。
                      ちくちく見えてる縫い目に3色使い、リボンも似てるけど太さと色を少し変えてみました。
                      ささやかなこだわり・・・



                      美味しい台湾のお茶と京都の和菓子でブレイクをはさみ、おしゃべりしながらちくちく3時間。
                      すごく充実した時間でした。
                      ふだん糸と針を持たないけど、縫いだしたらいつも私好きかも・・・って思うんですよね・・・♪
                      「縫っている姿は女性の一番美しい姿」
                      「縫い目って、どんなのでも全部かわいいね」
                      そんな先生の言葉の数々が響きました。 


                      日記を書くために、HPを見たら、今日付けの日記でとても素敵な文章が。
                      今朝書かれたんだと思います。なんかとてもジーンときてしまいました・・・


                      ありがとうございました!!

                      8月は平日なのでムツカシイですが、また、参加します!!

                      author KBK | comments(0) trackbacks(0)

                      お菓子づくりは実験に似て

                      0

                        「お菓子研究家」という表現はどんぴしゃ!ということです。
                        きちんと決められたグラム数・焼き時間を守ってこその美味。
                        目分量はもってのほか!

                        あと、「お菓子職人」という表現もさもありなん。
                        クリームを生地に塗っている時の手つきは左官職人になった気分。
                        きれいに、おいしく仕上げたいという思いが集中力になって思わず無口に。
                        (無口≠職人ではありますが)

                        そんなこんなのお菓子づくり、その機会も少なく、成功した例も乏しい私。
                        お菓子教室体験してきました。
                        5月の料理教室の先生が主宰されているアメリカ仕込のお菓子です。

                        バナナオープンパイの・・・

                        ココナッツアイス添え。

                        パイだけでなく、アイスも手づくりです。
                        あつあつのパイと洋酒が効いたアイスをあわせて食べる贅沢・・・幸せ!!


                          
                        前回とは違うテーブルセッティング。お菓子の色とあっていて素敵!


                        メインのケーキはハミングバードケーキ

                        バナナやパイナップルが入ったアメリカの家庭の味。
                        ネーミングセンスが素敵、「八チドリのケーキ」
                        さえずりたくなる美味しさなのかしらん♪
                        こちらは一日置いて、明日食べるのがベストだそう。楽しみ!!

                        satito's cakeworks 
                        http://homepage1.nifty.com/satito/index.html


                        ※包丁の使い方・攪拌のコツ・スムーズな導線・・・最初は慣れてないからついていくだけで
                         タイヘンですが、これが身につくと、きっとお菓子づくりが楽しくなるんだろうなぁ・・・♪
                         次回参加も検討します!ありがとうございました!!

                        author KBK | comments(0) trackbacks(0)
                        S M T W T F S
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        31      
                        << December 2017 >>

                        Archives

                        Categories
                        もくじ (1)
                        (34)
                        喫茶 (75)
                        雑貨 (27)
                        (6)
                        キャメラ (88)
                        EAT IT! (39)
                        展覧会系 (52)
                        音楽・映画・文化系 (22)
                        レッスン (33)
                        旅行記 (122)
                        カバ (7)
                        犬と猫 (22)
                        小さな街のせんだい散歩 (16)
                        奈良 (42)
                        仙台 (10)
                        仙台写真展2011 (8)
                        その他もろもろ (26)
                        予告編 (9)
                        素敵だよ (10)
                        Recent entries
                        ブッシュドノエル (12/25)
                        撮影会 (12/20)
                        ちくちくワークショップ at sahan (11/23)
                        入会 (11/15)
                        星ヶ丘時間 (11/14)
                        ガマグチワークショップふたたび (09/12)
                        ガマグチワークショップ (09/08)
                        一日コーヒー教室 (09/05)
                        縫い目って、かわいいね (07/26)
                        お菓子づくりは実験に似て (07/11)
                        Recent comments
                        変わらない喫茶店
                        by KBK (05/20)
                        変わらない喫茶店
                        by かおり (05/20)
                        目を瞑れば君がいる
                        by KBK (05/01)
                        この世の楽園
                        by KBK (04/22)
                        この世の楽園
                        by kawajiri (04/21)
                        この世の楽園
                        by seiko (04/19)
                        この世の楽園
                        by imaya (04/18)
                        目を瞑れば君がいる
                        by KBK (04/12)
                        目を瞑れば君がいる
                        by kawajiri (04/11)
                        1ヶ月
                        by KBK (03/02)
                        Links
                        JUGEM
                        Profile
                        KBK
                        Recommend
                        Feed
                        RSS1.0
                        Atom0.3
                        Sponsored links
                        Powered by JUGEM.
                        Designed by mread.
                        admin